忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-02-27(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Sporting2016/17(3) 怒涛の一月
writer:Rakkyo 2011-12-31(Sat) FM2011(1)-Sporting16/17 
昨日(30日)やっと年内の仕事が終わりましたwww
まあ今の職場は「正月特訓」とかないだけ楽といえば楽ですがw

天皇杯は初のJ2対決。
J1昇格を決めたFC東京と、若手の台頭著しい京都。
非常に楽しみな対決となりました。
そして、正月といえば、高校サッカーの季節でもあります。
さっきまで録画の国学院久我山vs東海大五の試合みてましたが、
高校サッカーの進歩もほんと目を見張るものがあります。
この正月も、サッカーを楽しみたいと思います。


プレイ日記は、手抜きしますが、
トップリーグで上位につけているだけあって、かなりプレイ自体は気合いれてます。
が、リアルいそがしくて、ほとんど進めてないっていうwww
仕事はじまる前にシーズンおわらせたいw

1月の移籍期間は、ボスマンでの出入りが結構きまりました。
それはまた後ほど紹介するとして、1月移籍が一人います。

ロシアのSibirからフリーで獲得した若手ボランチのPopov
SP16_000018.JPG

確かな守備技術と、運動量・チームワーク・スピードを備える。
アンカーとして十分すぎる能力だ。
中盤の守備的な選手がベテランが多くなっているので、若手を獲得した。


1月は、国王杯とリーグで過密日程だ。
だが、国王杯でもどこまでいけるか全力をつくす。


2017/1/4 国王杯第5ラウンド第1試合 vs Valencia Away

リーグでもしのぎを削るバレンシアとアウェイ戦。
開始から押され、前半に先制を許す厳しい展開ながら、
後半ロビーニョが同点ゴール。
さらにGaviaoが後半ロスタイムにCKから逆転弾を決めて、アウェイで勝利をもぎ取った。
山田が負傷退場したものの、怪我扱いにならずに済んだのも大きい。


2017/1/8 第17節 vs Almeria(13位) Away

降格圏から一気に10位まで順位を上げたものの、その後ずるずる後退中のアルメリアとのアウェイ戦。

ロビーニョが2試合連続となる先制弾を決めるも、すぐに追いつかれる。
しかし、さらにロビーニョの2点目と相手のオウンゴールもあって3-1とする。
それでもホームのアルメリアが3-2と追い上げを見せるも、
最後はReyesが追加点を挙げ、4-2
76分に1点を返されるもその後は守り切って4-3と乱打戦を制した。



2017/1/11 国王杯第5ラウンド第2試合 vs Valencia Home

いきなり3分に先制される苦しい展開。
しかし、それでもアウェイゴールの差で優位なこちらは落ち着きを取り戻し、
試合を支配しはじめる。
すると、久々の先発出場となったCabralが同点となるゴールを決め、
2試合合計を3-2とする。
そして、試合はそのまま終了。
強敵バレンシアを破って、国王杯準々決勝に駒を進めた。

次の相手はアトレティコ・マドリー。
昨年のレアルに続いて、2年連続準々決勝でマドリー勢と対決というめぐりあわせになった。


2017/1/15 第18節 vs Sevilla(6位) Home
強豪セビージャ。順位も近いだけに負けたくはない相手。

試合はアウェイのセビージャが押していたが、
後半、相手DFがボールを見失ったすきを見逃さず、ロビーニョが先制点。
さらに86分には、TorresがうまくDFをかわし、GKの逆をついて2-0
相手のシュートが枠に当たる幸運もあって直接対決に勝利。

Rakkyo「Robinho覚醒の予感w」
Tejeda「守備も安定してきました」



2017/1/18 国王杯準々決勝第1試合 vs Atletico Madrid Home

去年は、準々決勝でレアル・マドリーに敗れている。
今年は、アトレティコが相手。
準々決勝の壁を超えられるか?

とおもって臨んだのですが・・・

ホームなのにいいところなく、0-3でぼろまけしましたwww

Rakkyo「守備ががが・・・」
Tejeda「安定なんてしてませんでしたね・・・」


キャプテンEgurenが一番のブレーキになってしまった。
やはりベテランの限界が見えてきたのだろうか・・・


2017/1/22 第19節 vs Espanyol(9位) Away

6位から12月中に一気に順位を落としてしまったエスパニョル。

ホームのエスパニョルが猛攻をしかけ、17本のシュートを放つも無得点。
一方、Sportingは右サイドで起用した山田が、ロビーニョのクロスからヘッドで得点。
結果、1-0で勝利w



2017/1/25 国王杯準々決勝第2試合 vs Atletico Madrid Away

ホームで0-3と負けた以上、もう望みはない。
サブメンバーで臨み、次のリーグ戦にかけるw

結果0-2。2戦合計0-5で完敗。

今年の国王杯も準々決勝で散ることとなった。

Rakkyo「計画通りだ。問題ない・・・(`・ω・´)キリッ」



2017/1/29 第20節 vs Atletico Madrid(1位) Away

レアル・マドリーと首位を僅差で争うアトレティコ・マドリー。
前節で初めて首位を奪取。このまま首位をキープしたいところだろう。
だが、こちらとしても上位に残るためには負けられない。
リーグ戦では、開幕のホームゲームで負けた相手でもあるし、国王杯での借りもある。
選手たちの士気も高そうだ。

だが、試合はアトレティコ・マドリーのワンサイドゲーム。
実に支配率67%、シュート数31本対4本と、圧倒的な差をつけられた試合だった。

だが・・・

SP16_000019.JPG

相手のシュートミス(半分を枠外、ポスト2回)とシュートブロックでしのぎ、
終盤に山田のゴールが生まれて結果は1-0の勝利!

Rakkyo「Ψ| ̄ω ̄|Ψブヒャヒャヒャ!!
ざまあああああああああああwwwwwww」
Tejeda「あからさますぎます・・・(*'∇')ウフフフフ」
Rakkyo「おまえも笑いが隠せてないぞw」


1トップのBarralが仕事できてなかったのを下げ、Robinhoトップ、左に山田とかえ、
右にAngelを投入という采配があたった。
得点シーンは、Robinhoの突破→クリアをAngelを拾いクロス、山田が逆サイドから詰めてゴール
という形だった。

こういう試合もあるよねw
やられたときにはまじキレるけどw


これで1月のリーグ戦は全勝で乗り切った。
そして、なんと順位は3位にまで浮上w


次回はある程度すすめたいですw
昇格1年目にしてどこまでいけるか、こうご期待w
PR

この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ