忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-02-27(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Sporting2015/16(1) 2部の戦いは順調、そして国王杯での死闘
writer:Rakkyo 2011-10-25(Tue) FM2011(1)-Sporting15/16 
ざっと書いて終わらせると書きましたが、
実はSportingを1年やった後、ケルンからオファーがあり移籍して3年やってあったのですが、
(結果は1年目から2年連続優勝、CLでは2年目・3年目とも準決勝敗退でした)
この日記を書いているうちに、「やっぱ1部で戦わないうちに移籍はないよなあ」と思い直し、
残留した状態でプレイをやり直していますw
というわけで、このスペイン編がしばらく続く予定ですので、今後ともよろしくお願いしますw

リアルでは、浦和レッズが新体制となり難敵マリノスを破って残留に望みを残しました。
そして今週末にはアントラーズとのナビスコ杯決勝です。
アントラーズも前節のリーグ戦で優勝の可能性が消えてしまったので全力で臨んでくるでしょう。
激しくも見ごたえのある試合が期待されます。
Jリーグでの柏優勝の可能性も含め、リアルのサッカーシーンも目が離せません。


さて、スペインに渡ったRakkyo
まずはスペイン2部を勝ち上がり、1年での昇格はほぼ義務。

スペイン2部を戦う基本戦術は、下のような普通の4-2-3-1
SP15_Formation.JPG
戦術は、基本「攻撃的」で、ディフェンスラインもめいっぱい高め。
ウィングは前線に張らせ、相手のサイドバックの攻撃参加をはばむ。
一方、こちらの両サイドバックは、裏を取られないように守備的に。
(それでも選手の性格によっては攻撃参加しますがw)
なるべくラインを保ってオフサイドトラップを仕掛ける練習をしている。
センターMFは、一人は「レジスタ」、もう一人は「ボールゲッター」にし、
中盤で、できるだけボール奪取をできるようにした。

山田はフィジカルで劣るので真ん中よりも左ウィングで起用。
プレシーズンではトップ下も試したが、マークの厳しい真ん中だと潰されやすい。
左ウィングの位置で「インサイドフォワード」(中に切れ込むプレイ)を指示すると、
サイドへの突破と中へのドリブルとを織り交ぜ、かなり活躍しそうな感触を得た。

一方、右ウィングは選手によるが、画像のDaksonは本来真ん中の選手なので、
この場合も「インサイドフォワード」にするが、
選手によっては「ウィング」の指示にする。

トップ下は、「チャンスメイカー」あるいは、決定力のあるFWタイプなら「トレクアルティスタ」の指示。
1トップの選手は「ターゲットマン」(長身の場合)あるいは「ポーチャー」(スピード系の場合)のどちらか。

あとは戦況などを見ながら細かい変更はするが、基本戦術は以上。
ま、普通のよくある4-2-3-1ですがwww
思いっきりラインを上げている点と、
サイドから切れ込むプレイを指示している点が普通と違う点でしょうか。


第1節    2015/8/29    vs Athletico B(今季昇格)    Home

公式戦初采配は、今季昇格してきたAthletico MadridのBチームだ。
このチームに負けているようではだめだろ・・・
とはいえ、相手にはギリシア代表Papadopoulosがいたりするw

ところが、5分、いきなり30mのFKを直接決められてしまう。
しかし、14分、Barralが中央をワンツーで抜けて同点にする。
そこからは、Sportingの時間。
34分、DFのGaviaoがCKから決めて逆転すると、
43分にはTorresのシュートをGKがはじいたところへ右ウィングのDaksonがつめて3点目。
3-1で前半を折り返す。

後半もこちらの攻勢が続く。
56分、山田が頭で逸らしたボールをBarralがつめて今日2点目。
64分にはPKをBarralが落ち着いて決めてハットトリック達成!
69分には下がり目のTorresからのスルーパスにDaksonが合わせて6-1。

これで試合終了。
ならよかったのだが・・・

71分、76分と立て続けにロシア代表Bystrovにゴールを許し、6-3と追い上げられる。
っていうか、現役代表なのにBチーム所属とかチートだろwww

しかし、その後は立ち直り、結局そのまま終了。
終了間際に山田が負傷するも3,4日で復帰できるようだ。

初戦を6-3で勝利。

Rakkyo「このDFのもろさが降格の原因か・・・」
今季DFの補強に失敗してるんだよね・・・冬で誰か取るか・・・


いっきに試合結果だけ。

SP15_Result1.JPG

開幕以来無敗で首位を走る。
ときどき大量失点をするところがいただけないが、これは今後の課題か。
失点の理由としては、オフサイドトラップの練習がまだ浸透していないため、
DFの乱れをつかれて失点するパターンが多い。
これは来季の1部での戦いも見据えた練習なので、いまのうちに失敗を重ねながら習熟してほしい。


Tejeda「次は国王杯のOsasuna戦ですが、リーグ戦での不調によって監督が解任されたようです」
Rakkyo「その混乱に乗じたい・・・か?」
Tejeda「その通りですが、なにか懸念でも?」
Rakkyo「イタリアでも同じようなことがあってねえ・・・そのときは就任した監督が有名人で相手に勢いがあった」
Tejeda「なるほど」
Rakkyo「そのときは勝てたけどねえ、今回は1部のチームとの対戦だし、どうかな、と」

その懸念は現実のものになった・・・w

Tejeda「Osasunaの監督が決まったようです」
Rakkyo「で、誰になった?」
Tejeda「監督と同じ国の方のようですよ」
Rakkyo「なんだって・・・?」

Osasuna、岡田武史監督が就任!!!

Rakkyo「うほwww日本人のサッカー関係者ならリスペクトしないものはいない、偉大な指導者だ・・・」
Tejeda「山田選手も好きな人物は岡田監督と公言していますから・・・」
Rakkyo「その辺の影響がないか不安だ・・・」

なにはともあれ、スペインでの日本人監督初の対決になった。
リアルで日本人指導者が海外で監督をする時代がくるのか・・・
(日本人監督で実際海外でもやれそうなのはガンバの西野監督でしょうかね)


2015/10/28 国王杯第4ラウンド第1試合 vs Osasuna(1部) ホーム

リーグ戦との間隔がなく、コンディションの関係で中盤に控えのVersa、Oumauruを起用。
まだDFに槙野を起用。
山田は初めてトップ下で出場し、左にはウィングタイプのGaliulinを起用。
一方のOsasunaは4-4-1-1だ。

試合開始から、Osasunaの前線とサイドプレイヤーのスピードに手を焼くSporting。
だが、27分。スローインから相手エリア内に攻め込むと相手のファウルを誘いPK獲得。
これをBarralが強烈なシュートで決め先制する。

だが、これでOsasunaの攻勢はさらに強まる。
32分。味方右サイドを突破されると、中盤から走りこんできたPolanskiがフリーでシュート。
これを決められて同点とされる。

後半、開始早々にCKから失点し、1-2と逆転を許す。

試合はそれから急に荒れた展開に。
スピードで負けるSportingがファウルで止めようとしてカードをもらい始める。
こうなると試合は壊れてしまう。
Sportingはシュートを放つものの精度を欠き、枠に飛ばない。
後半は枠に当たるシュートが2本もある不運もあってそのまま終了。

ホームでの敗戦はきつい結果。
山田はトップ下で豊富な運動量によってチーム1の活躍になったが、フィニッシュ精度を欠いたのが痛かった。

結局、岡田監督に初勝利をプレゼントする結果になった。


SP15_Result2.JPG

その間のリーグ戦は1勝1分。
アウェイとしては十分な結果。
2部から長らく抜けられないAthletic Bilbaoは今季も11位と低迷している。


2015/11/11 国王杯第4ラウンド第2試合 vs Osasuna(1部) アウェイ

アウェイでの2戦目、わずかな可能性にかけて、ほぼフルメンバーで臨む。

6分、Hinkelが負傷退場、槙野投入。最初からやってくれるw

試合はやはりOsasunaの攻勢。耐える時間が続く。
だが、38分。山田のドリブルからPK獲得。これをBarralが決めてまたもPKからの先制。
しかし、これでもアウェイゴールの差で敗退だ。もう1点とらなければならない。

後半、「もう1点取れ!」と檄を飛ばす。
61分。山田がドリブルから中央へスルーパス。
これをマークを振り切ったBarralが受け、落ち着いてシュート!
これがきれいに決まって2-0、2戦合計3-2として勝ち越しに成功する。

だが、これでは終わらなかった。
69分、Elustondoがエリア内でハンドを犯してしまいPKの判定。
これで2戦合計3-3、アウェイゴールでも同じになり完全なイーブンにもどった。

Rakkyoは残りの時間で決着をつけるべく、怪我などでコンディションの低下したDaksonを代える。
しかし、ホームのOsasunaが攻勢を続け、防戦一方。
86分にはTorresに代えて井出を投入し、前線の活性化を図る。
だが、90分、山田が負傷退場。3人の交代を使い切ったSportingは10人になってしまった。

Rakkyo「交代のタイミングが早かったか・・・」

そのまま延長戦突入。
攻撃の要山田を欠き、10人になったSportingはさらに一方的に攻勢を受けることに。
だが、なんとか延長30分を耐え抜き、PK戦に突入。

PK戦。
相手の二人目、LoloのシュートをFijがとめる。
Sportingは3人目のEl-Alchaouiがシュートをふかしてしまうが、
相手の3人目も同じくシュートを外す。
そして、最後。5人目のキッカー槙野が決め、勝利が確定!

2部で勝つことだけに満足すべきでないチームだけに、
カップ戦でも勝つことは重要なモチベーションになる。
負傷や延長戦での疲労はチームコンディションに影響があるだろうが、
岡田監督率いるOsasunaに全力で当たり、ホームで1-2と敗戦した不利な状況をひっくり返した粘りは、
チームの財産となるにちがいない。


年内残りの試合結果

SP15_Result3.JPG

残り試合全勝。
控えに回るベテランBillicも結果を出し始め、失点も減ってきた。
チームの歯車がかみ合ってきた手ごたえをつかみ、
成績も15勝2分0敗の圧倒的首位。
前半戦が終わり、このままの勢いを維持できれば昇格は確実だろう。
あとは次の戦いに向けた準備をどれだけいまのうちにできるかがカギとなる。

というわけで、今回はここまでです。
次回はカップ戦ふくめ面白かった試合が多いので、2月ぐらいまでかもしれません。
ではまた、お楽しみに。
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
岡田w
まさかの日本人監督対決www
(;^ω^)

しかも、勝利をプレゼントしてしまうとは残念でした。

私は追加のデータを入れていないので、自分の箱庭では実現しませんが、そういう対決も刺激になりますよね。

昇格はまず間違いないでしょうが、次回を楽しみにしております。
暁 空也 2011/10/27(Thu) 14:28:41 編集
Re:岡田w
暁さま、
>まさかの日本人監督対決www
>(;^ω^)
プレイ中、「これはネタにできるwww」とか思ってましたw

>しかも、勝利をプレゼントしてしまうとは残念でした。
ま、カップ戦ですし、岡田監督なんでいいですけどw

>私は追加のデータを入れていないので、自分の箱庭では実現しませんが、そういう対決も刺激になりますよね。
岡田監督は代表監督として素のデータにもいませんでしたっけ?w
能力値設定的にちがうのかもしれませんが。

>昇格はまず間違いないでしょうが、次回を楽しみにしております。
昇格は義務みたいなもんですからねぇ、このチームの実力的に考えてw
なのでカップ戦のレポートで盛り上がりを作る予定ですw
【2011/10/28 07:31】
無題
はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いています
実は私もずっとSportingでプレイしてまして
ついつい嬉しくなってコメントを

うちのTejadaさんは勝利意欲18/モチベ管理20と
一流のモチベーターになってます
御陰でチームトークお任せで楽ちんです
データによって違うものなんでしょうかねぇ

それでは、続きを楽しみにお待ちしてます
お邪魔しましたー
micuri 2011/10/27(Thu) 19:19:30 編集
Re:無題
micuriさま
>はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いています
はじめまして。
拙い日記を読んでいただきありがとうございます。

>実は私もずっとSportingでプレイしてまして
>ついつい嬉しくなってコメントを
おお、そちらのSportingはどんな感じなんでしょうか?
スペインは2強が別格なんで、それに食い込むチーム作りはかなりやりがいがあると思いますw

>うちのTejadaさんは勝利意欲18/モチベ管理20と
>一流のモチベーターになってます
>御陰でチームトークお任せで楽ちんです
>データによって違うものなんでしょうかねぇ
能力値はランダムが混じるようですね。
チームトークは「任せる」>自分で一部修正、て感じにしてますw

>それでは、続きを楽しみにお待ちしてます
>お邪魔しましたー
Sportingはユースシステムが充実してますし、
若手育成+欧州リーグ出場をモチベにあと数年はSportingでやるつもりです。
【2011/10/28 07:36】
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ