忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-02-27(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa14/15(2) なるかセリエA初勝利
writer:Rakkyo 2011-09-20(Tue) FM2011(1)-Aversa14/15 
ゲームはかなり進んでいるのでどんどん吐き出しますw

残留争いはかなり厳しいと思い、
今季のプレイは1試合1試合をほとんど全部見ながら、戦術的な指示を出していたので、
その辺の重~いかんじもだしつついければと思っていますw
年明けぐらいからめんどうになって、キープレイのみ、とかにしてましたがw


開幕5試合でいまだ勝ちなし。
厳しい戦いが続く・・・

第6節    2014/10/5    vs Livorno(昨季9位)    Home

2年連続の17位(降格ギリギリ回避)から昨年9位と躍進したLivornoが相手。
実は提携クラブの一つなのだが、毎年の資金援助と親善試合でお金的に助かってはいるが、
一度もレンタルで選手を貸してくれたことがないwww

こちらはフルメンバーがそろうが・・・

立ち上がりこそ連続のCKを与えて不安だったが、前半からいい攻めを見せる。

しかし、シュートの精度が悪く点にはならずに前半終了。

Rakkyo「今日はいける。勝ってこい!」
と檄を飛ばす監督。

試合中に「選手モチベーション」というのを表示できるが、これがけっこう参考になったりする。
今日は軒並み士気は高そうだ。

後半も惜しいロングシュートなどがいくつあるが0-0のまま。

64分。SucciのポストプレイからいったんBernacciに落とすと、Succiを追い抜いたAriniへスルーパス。
FWにつられていたDFはまったくノーマーク。
Arini、落ち着いたシュートで先制!!!
っていうか、セリエA初先制w

72分、怪我のBergnougnouxとFerriに代えて、PoricinoとResta投入。
Restaは能力的には不安だが、完全に守備専門にして攻撃参加は長友に任せろ、と指示。

すると76分、長友のロングスローから相手DFのクリアボールがエリア手前のAriniのところへ。
これをダイレクトで叩き込んで2-0!

Rakkyo「Arini覚醒ktkr」

82分にはBernacciを下げて蒲田投入。5バックで守りに入る。
メンタルもカウンターへ変更。

ロスタイム。
カウンターからドリブルを仕掛けたPorcinoに相手DFはついていけず、
そこから上がったクロスに合わせようとしたSucciをエリア内で倒してしまう。
これで得たPKをAriniが決めてハットトリック達成!

提携クラブ相手に3-0でセリエA初勝利を獲得w

開幕6試合目にして初勝利。

前回も書いたが、Ariniは自分が就任前のセリエD時代からこのチームにいる準生え抜き(出身はNapoli)。
キャプテンになって責任感が出てきたか。
セリエC2時代はFWを追い抜いての得点も多かったが
セリエC1、セリエB時代は中盤のバランスを取ることに徹していたため得点は3-4点ずつだった。
しかし、セリエAになった今季はここまでで既に4点。
これまでは守備でのミスが多かったが、今後はチームのまさに中心として君臨してくれることを期待。


第7節    2014/10/19    vs Torino(今季昇格組)    Home

昨季セリエB4位でプレイオフを勝ち抜いてセリエAに復帰したトリノ。
この2年間でセリエBで4回対戦して4回引き分けという相手。

今季はここまで4勝1分1敗と好調で4位。
事前予想もこちらの負けが確実視されている。

1トップのAntenucciのスピードが注意なのでLurinkにマンマーク気味にさせ、
経験と判断力にすぐれたGolliardにカバーリングさせる戦術。
4-2-3-1でトップの下にならぶ3人のAMもスピード・ドリブルなどが脅威だが、
ここはSBとダブルボランチになんとかしてもらおうw


21分、Ferriがセンターラインを越えたあたりで相手MF・Donadelにつかまりボールを失うとカウンター。
相手左ウィングのBarrientosに突破され、クロスをAntenucciがシュート!
これはChabertがはじいたものの、そのボールはトップ下のBelingheriのところへ。
これをダイレクトで押し込まれて失点。
Ferriにボールを持ちすぎないように指示。

28分、長友の中への切れ込みから早いクロス、これを相手DFがクリアしようとするが強烈なボールはクリアしきれずにBernacciのところへ。
これをダイレクトでシュートして同点弾!
今季、取られたら取り返す、ってパターンが続いてるなあ・・・
でも、最後はやられちゃうパターンwww

その後はややこちらのペースで進むものの得点の動きなく前半終了。

ハーフタイム。
失点後もBeringheriがオーバーラップしてうざかったので、Rodriを下げて鎌田投入。
アンカーの位置でBeringheriマンマーク。スピード勝負でもその予測力もあって負けないことを期待。
相変わらずFerriがボールルーザーになっていたので守備的に役割を変更。
バランスを取って、長友をサポートから自動へ。

後半もどちらかというとこちらペース。しかし、点が取れない。
今日はトップ下起用のPorcinoが不調。
サイドに流れてのクロスが多かったがほとんど成功していない。
69分、そこでPorcinoに代えてDani Sanches投入。

すると86分。
Succiからのパスを受けたDani Sanchesが左サイドのスペースに流れつつドリブル。
そして奥深くまでえぐったのち、後ろにいた長友へパス。
長友はダイレクトでこれをセンタリングすると、
BernacciがヘッドでSucciへ落としてシュート!
GOAAAAAAAAAAAAL!!!2-1!

これが決勝点となり、2連勝を飾った。

この試合はこちらの戦術的変更が効いたという意味で手ごたえがあった。



第8節    2014/10/26    vs AC.Milan(昨季優勝)    Home

要注意選手を挙げればきりがないので省略w
パト、ロビーニョに加え、今季からベントナーが・・・鬼かw
パトが負傷中なのが救いか・・・
パトは負傷しているが、すでに今シーズン13ゴールを決め、ぶっちぎりで得点1位w
いなくて助かった・・・とは試合が終わらなければいえないことだが・・・

こちらは5バックで守備的にいくことにした。

AN14_vsMilan1JPG


Milanの攻撃はほとんどがロングレンジからで怖さがなかった。
こちらを舐めていたのかもしれない。

守備的に進めるこちらはあくまで相手の中盤をつぶすことに専念。
ゴール前を固めているため、相手はエリア内に侵入できずに遠目からシュートを狙い続けることになった。
シュート数15本で枠内2と、相手の精度のなさにも助けられた。
カードをもらった選手は後半早めに交代。
激しい当たりで相手にサッカーをさせない作戦を貫いた。
結果・・・

AN14_vsMilan2.JPG

結果、0-0のドロー。
実力差は歴然としていたが、その中でドローにできたのは大きい。
いやあ、これほどストレスたまった試合もそうそうないですw

でも、これで15位に浮上www


コパ・イタリア第3予選ラウンド    2014/10/30    vs Triestina(セリエB)    Home

いままで負けたことがない相手(セリエBで4勝、今季のプレシーズンでも1勝)

前の試合での激闘の余韻で疲れきっている主力に代えて
若手・サブを中心に4-1-2-2-1(ウィングタイプ)で臨む。

13分。長友のロングフィードに左ウィングで起用のDani Sanchesが追いつき頭で中へ。
そこへScaranoが走りこんでくるが、DFに倒されてPK獲得。
これをGuly do Pradoが決めて先制!
これがAversaでの初ゴール。怪我したのが響いている。

しかし34分。右SBのCarlos Manuelが与えたFKから失点
1-1で前半を折り返す。

ハーフタイム、若手MFのValotiが怪我をしていたのでDani Sanchesを中央におき、左サイドにはこれまでもトップ出場経験のあるU20のGrifoniを投入。

後半も押す展開だが、なかなか得点にはつながらない。

68分、怪我をしてコンディションの落ちていた長友に代えResta投入。
Guly do Pradoも疲れていたので、U20期待のFW、Carannante投入。4-4-2に変更する。

Carannanteは投入早々からシュートを放つもGKにセーブされる。

そのまま延長かと思われたロスタイム。
右サイドに変わっていたDani Sanchesがドリブル突破。
そこからクロスをBernacciがヘッドで落とすと
Scaranoがエリア端から強烈なシュートを叩き込み勝ち越し!
そして試合終了。

PK獲得、決勝弾と活躍したScaranoがMoM獲得。
今日の得点者二人ともAversaでの初ゴール、Carannanteはトップチーム初出場と、
いろいろ記念となる試合だった。

控えにAriniなどの主力もいれておいたのだが、若手だけでよくやったと思う。


前回はりわすれたので、開幕以後の結果。

AN14_Result1.JPG

9月は未勝利だったが、10月を2勝1分とし、通算2勝2分4敗。
勝ち点8の15位につけている。
といっても降格圏18位にいるParmaが勝ち点7w
勝ち点7-8に4チームもいるのでまだ全然降格圏回避なんていえる状況じゃないw

AN14_LT10End.JPG


というわけでとりあえず今回はここまでです。
1試合のレポが長いので1回を短めにしますw

では次回もお楽しみに!
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ