忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa14/15(3) 降格圏脱出にもがくが・・・
writer:Rakkyo 2011-09-25(Sun) FM2011(1)-Aversa14/15 
10月は無敗で浮上のきっかけをつかみつつあるAversa
どれだけ勝ち点を積み上げていくことができるだろうか。


11月1日、フリーで34歳のフランス人GK・Braciglianoと契約。
AN14_Bracigliano.JPG

フランスのAS Nancy Loraine(現在はリーグ1)に17年間在籍し、300試合近くに出場。
だが今季で契約が切れ、しばらくフリーだったところを見出した。
フィジカルはさすがに衰えたが、反応・支配力・コーチングに優れたGKだ。
さっそく次の試合からスタメンとして出場してもらうことになった。


第9節    2014/11/2    vs Lazio   Away

要注意はメキシコ代表FWのMartin Galvanだ。8試合で6得点挙げている。
さらに今季はアルゼンチン人MFのLedesmaが好調。

Galvanにゴールに突っ込むようなシュートを決められ1-0の敗戦。
こちらは枠内シュート0・・・これじゃ勝てるわけがないw

これで18位の降格圏に落ちる。
しかもBorzani負傷、3ヶ月以上の離脱・・・


第10節    2014/11/9    vs Atalanta    Home

同じ今季昇格組、ホームで勝っておきたい相手。

ボールを支配するもシュート数は3倍以上打たれ、結局0-0のスコアレスドロー。
昨年につづきホームでドロー。
こういうところで変化がないと、正直不安になりますね・・・
まあ、Atalantaといえば最近はエレベーターとはいえ、セリエAでの経験も50シーズン以上あるチーム。
新興勢力のAversaとの差はまだまだ大きいのも仕方ないか。


第11節    2014/11/12    vs Reggina(19位)    Away

現在19位と低迷するレッジーナ。アウェイだが勝利したいところ。
が、相手FW含め、怖い選手も多い。
こちらはボランチのBorzaniが長期離脱。
試合日程もつまっていたので5-3-2戦術で守備的に進めることにした。

13分、その快速FW、Bazileに、こちらのスピード系DFであるLippmannが完全に振り切られ失点。

さらに27分、Igorにミドルシュートを決められ2失点。

結局、シュート2本に抑えられ、0-2の敗戦となった。
降格争いのライバルになっているチームにこれほど一方的にやられているようだと正直きつい。
そろそろやばいかな・・・

Baltazar(アシマネ)「第14節に対戦予定のLecceがBruno Labbadia監督を解任したようです。」
Rakkyo「他人事じゃないぞwその混乱に乗じて勝ちたいところだが・・・」



第13節    2014/11/16    vs Parma(17位)    Home

ここ数年中位以下に甘んじるParmaをホームに迎える。
といっても、どっちにしろ相手のほうが超格上なわけだがw
5-1-2-2の守備6人体制で臨む。

が、4分、VinkのポストプレイからSucciがシュート。GKがはじくがVinkの目に前に転がりごっつぁんゴールw今季3点目を決める。

それからは一進一退。惜しいシュートをSucciが外すなどして1-0のまま前半終了。

後半もお互い攻めながらも試合は動かず。
68分。Ferriが疲れを見せCarlos Manuelと交代。Porcinoも下げてDani Sanches投入。
が、73分、Voltaのスルーパスから完全にフリーになったPaloschiに決められ同点とされる。

ここでアンカーのRodriが相当疲労していたので交代を考える。
同じ守備的な鎌田にするか、トップ下でScaranoを入れるか迷うが、欲を出さずに鎌田投入。

そして1-1のまま試合終了。
スタッツ的にも互角の試合に満足しなければならないだろう。


2014/11/18
次のLecce戦を前にLecceの監督として就任したのは・・・

AN14_Nesta.JPG

2012シーズン終了時に引退。
その後、Bayern、Hoffenheimとドイツでユースコーチとして働いていたNestaが監督就任。
名前負けはしたくはないが・・・


第14節    2014/11/22    vs Lecce(20位)    Home

勝ち点わずか1で最下位に沈むLecceとのホームゲーム。
ここで勝ち点を稼げないと降格回避などできるわけがない。
選手としては名声を勝ち得ているNestaとはいえ、監督初采配の試合。
ここは監督5年目となる経験の違いを見せつけたいところ。

鎌田の出来がいいので、4-2-1-1-2にもどし、ボランチで先発起用。

6分、Ariniのロングシュートがポストに当たってゴール。
「あ、入っちゃった」って感じ

が、8分、そのAriniがPK献上で同点にされる。

Rakkyo「Arini、一人で試合やってる・・・」

41分、Ferri負傷退場・・・

42分、右サイドからAriniへわたり、そこからSucciへスルーパス。
SucciはDFを置き去りにして落ち着いてシュートを決め、2-1とする。

後半、ほとんどこちらのワンサイド。
しかし、ことごとく枠を外れるっていう・・・
いやな予感がしたが、相手が攻めてくることもなく終了。
2-1で勝利となった。

全ゴール(相手のも含めてwww)に絡んだAriniがMoM
今日はもう、完全にAriniの「ワンマンショー」でしたw

Ferriは4週間以上の離脱らしい・・・


第14節    2014/11/29    vs Fiorentina(8位)    Away

今季8位となかなか好調のフィオレンティーナ。

前半は押されながらも0-0で折り返す。

後半立ち上がり、右サイドを崩すとAriniからBernacciにスルーパス。
そしてBernacciがゴール!超久々のゴールに本人もうれしそう。

しかし、54分、Troestがカウンターを阻止しようとタックルしたのが一発レッドになり退場。
ここからFiorentinaの反撃。
そしてついに74分、中央をスルーパスで破られ、Gilardinoに決められて同点。

その後は防戦一方だったが、なんとか耐えて1-1で終了。
退場者を出しながらも強豪相手に勝ち点1を拾ったってことよしとするか。

Troest3試合出場停止処分。
Troest、ファールが多いのをスカウト時に気付かなかった・・・
これは完全に自分のミスですね。

11月は1勝3分2敗で勝ち点6獲得。
相手が、Atalanta、Parma、Lecce、Regginaと降格争いをしている相手が多かっただけに、
もう少し勝ち点を積み上げておきたかった。
現在、17位と降格圏ギリギリをさまよう・・・w


イタリア杯第4ラウンド    2014/12/3    vs Livorno    Away
初勝利の相手だが、アウェイだし、相手も気合を入れてくるだろう。
しかも、こちらは連戦で2軍構成の5-3-2だ。あまり勝てる気がしないw

6分。いきなり相手に30mのロングショットを決められ先制を許す。

が、9分。左サイドを長友とPorcinoのパス交換で突破!
最後はGuly do Pradoがエリア端からシュートを決めて同点とする。

前半ロスタイム。Vinkが負傷退場し、Carannante投入。
その直後。
Guly do PratoのCKからCarannteがヘッドで決めて逆転。これがトップチームでの初ゴールとなった。

後半は、相手にボール支配では負けるがシュートまでには至らせない守備。
シュートは相手より多かったがこちらも追加点ならず。

このまま終了。
Livorno相手に2度目の勝利。
第5ラウンド進出決定!!

Baltazar「次の相手はInterに決まりました」
Rakkyo「・・・終わったなw」


ちなみにVinkは4週間の離脱・・・怪我人が増えてきた・・・

Rakkyo「得点源がががが・・・」


第15節    2014/12/7    vs Bologna(11位)    Home

ボローニャをホームに迎えての一戦。
最近調子を上げ、15位から11位と順位を上げてきたチーム。

6分。長友の左サイド突破から、Rodriが受けてスルーパス。これにSucciが合わせて先制!

16分。ファーを狙ったFKから元マジョルカのストライカーVictorにヘッドで決められ同点とされる。

前半終了間際。今度はVictorからのスルーパスにMurielが合わせて逆転を許す。

後半、猛反撃に出るも、相手の体を張ったブロックに何度も阻まれる。
が、71分にDani Sanchesに代えてPorcino、Bernacciに代えてCarannanteを投入した直後。
CKからCarannanteがヘディングシュート。これを相手GKから取り損なってオウンゴールに。
これで同点にもどした。

が、88分。鎌田のスルーパスをカットされるとカウンターに。
2度のパスでストライカーのMurielに渡ると落ち着いて決められまたも勝ち越しを許す。

そして、2-3のまま試合終了。
チームの勢いの差がでたゲームだった。
それと、GKの調子が今日はよくなかったようだ・・・


第16節    2014/12/13    vs Roma(17位)    Away

今季は降格すれすれに低迷するローマ。
直接の戦いで勝ち、降格圏脱出のはずみにしたいところ。

5分。Dani SanchesからのスルーパスでSucciが先制ゴール。
スルーパスが通るようになったのはチームに各選手がなじんできたからか。

29分。今度もDani SanchesのパスからSucciがゴール。2-0とする。

後半50分、CKからDFのMexesに決められ、追い上げられる。
後半はその後もローマペース。
っていうかほとんどローマのシーン。
が、こちらが耐えると、ローマも焦ったかロングシュートばかりになり枠外へ。

そして90分終了。ローマ相手にアウェイで2-1と勝利し、15位に浮上した。
この勝利は残留争いに向けて大きな勝利と言えるだろう。

っていうか、ローマどうして、ここまで落ちた?w
2009/2010・2010/2011と2年連続の2位から急激に落ちている。
選手の移籍をみてもバランスは取れてるっぽいし、なぞだw
2011シーズンの途中、ラニエリを解雇したあとも、
ペレグリーニ、クリンスマンと優秀な監督を迎えている。
現在の監督は、元メキシコ代表監督Hugo Sanchez。
確かに戦術面では今までの監督に劣るかもしれないが、そこまでだめな人事でもなさそう。
規律性のなさが原因か?


第17節    2014/12/21    vs Napoli(3位)    Home

いくらホームといえど、3位のNapoli相手はつらいだろ・・・

0-0のハーフタイム
アシマネのBaltazarがいう。
「ここはがんばりを褒めるべきです」

たまには、と思い、たぶん今回のプレイで初めて「うれしい」を使ってみた。
Rakkyo「うん。ここまではNapoli相手によく耐えている。うれしいよ」

その結果・・・

後半3失点して0-3の敗戦www

HTに「うれしい」はつかっちゃだめ、絶対。


これで年内の試合は終わり。
降格圏のギリギリラインを上下・・・抜けることが出来るか?

ウィンターブレイクまでの成績
AN14_1412EndLT.JPG

ユベントスが今季はぶっちぎり。12年ぶりのスクデット獲得に向けて好調を維持している。

チームの順位推移

AN14_1412EndLT2.JPG

18位以下は降格圏。まさにギリギリの戦いw

AN14_1412EndPL.JPG

個人成績では、唯一Ferriがタックル数でランキングトップに。
マトの得点力がはんぱないっすw

Juventosはランキングに一人も載ってないが、
3点以上きめている選手が10人もいる。
どこからでも得点でき、的を絞らせないのが好調の要因かも。


というわけで冬の中断期間まできました。
はっきり言って、降格回避はかなりしんどいですw
中断期間に変化をつけることも必要かもしれません。

ちなみに1月開幕の3試合が

1/6    Juventos(セリエA)
1/11    Inter(セリエA)
1/14    Inter(カップ戦)

となっていますwww
鬼だ・・・

それでは、また次回お楽しみに。
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
スレスレですな・・・
これは厳しい・・・。ただ、ある意味ではリアルですよね。このギリギリ感は。どう凌ぐのか、注目しております。

そしてネスタが監督ですか。それなりに優秀な能力ですね。彼の手腕も気になります。

しかしローマはとんでもないことになってますね・・・。
暁 空也 2011/09/28(Wed) 11:37:31 編集
Re:スレスレですな・・・
>これは厳しい・・・。ただ、ある意味ではリアルですよね。このギリギリ感は。どう凌ぐのか、注目しております。
まあ、初めてのセリエAですからね・・・
自分も正直、残留できる自信はありません!(キッパリ
今後の展開にご期待くださいw

>そしてネスタが監督ですか。それなりに優秀な能力ですね。彼の手腕も気になります。
折り返し地点で勝ち点わずかに2
AI監督の交代がどう結果に結びつくか注目ですね。

>しかしローマはとんでもないことになってますね・・・。
やっててもなぞですw
【2011/10/01 19:47】
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ