忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-09-25(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa13/14(5) シーズンを振り返る
writer:Rakkyo 2011-09-04(Sun) FM2011(1)-Aversa13/14 
ご無沙汰しておりました。
リアル多忙で更新できていませんでした。

今回は、SerieBを戦った2012/2013シーズンの総括をしたいと思います。

まずはリーグ表から。
AN13_EndLT.JPG

惜しくも優勝は逃してしまいましたが、2年目にしてセリエA昇格というのはかなりよかったですね。

AN13_EndLT2.JPG

序盤は苦しんだが、年明けから調子を上げ、最後は上位争いに食い込んだ。
最終節一歩手前で首位に立ったものの、最終節の直接対決に敗れ、惜しくも2位。
だが、下位リーグから上がってきたチームとして、プレイオフをせずに昇格を決めることができたのは大きかった。


リーグの分析
チーム 順位 得点 失点 シュート数 枠内シュート パス パス成功 タックル タックル成功 ヘディング ヘディング成功 ファウル ミス 失点ミス クリーンシート数
Atlanta 1 69 43 558 205 13890 10794 1931 1351 1712 1112 664 419 6 19
Aversa 2 50 31 326 111 12712 9086 1698 1136 1673 1159 471 605 1 22
Brescia 3 62 49 534 184 14610 11104 1808 1204 1807 1288 553 528 5 15
Torino 4 76 43 614 213 15393 11829 1853 1216 1822 1117 536 540 4 19
Bari 5 58 45 560 183 16334 12872 1917 1306 1738 1099 532 542 8 21
Frosinone 6 51 61 561 189 15214 11916 1758 1107 1696 1073 545 581 6 21
Grosseto 7 54 55 499 173 13304 10068 2100 1428 1710 1044 628 548 8 12
Verona 8 43 42 482 144 13930 10535 1610 1061 1678 962 459 574 6 20
AlbionLeffe 9 62 49 569 190 14594 11228 1762 1159 1790 1139 615 541 5 14
Novara 10 47 38 517 179 15844 12772 1707 1177 1453 874 507 479 7 19
Cesena 11 57 50 668 211 14438 11533 1729 1118 1576 991 541 500 10 12
Padova 12 42 37 476 167 15260 11850 1725 1152 1689 1056 574 537 10 21
Triestina 13 54 58 494 172 14020 10815 1900 1250 1636 1092 615 502 9 7
Empoli 14 33 42 470 170 14019 11151 1656 1120 1517 872 533 458 9 21
Sassuolo 15 49 47 496 177 13889 10669 1657 1114 1598 979 605 471 5 11
Modena 16 37 56 489 151 14171 11039 1725 1197 1615 984 537 518 8 12
Pescara 17 48 54 479 180 15821 12648 1655 1021 1624 1047 455 556 4 13
chievo 18 40 58 476 177 13626 10339 1763 1186 1649 1124 517 543 14 12
Ascoli 19 42 66 478 149 13645 10509 1677 1116 1685 1084 596 440 6 9
Ternana 20 42 61 442 157 13677 10454 1527 989 1613 974 555 543 5 5
Pisa 21 33 72 370 124 13120 9788 1567 1014 1583 951 443 550 7 5
Benevento 22 39 61 472 158 14707 11461 1875 1280 1596 1014 540 516 14 8
平均   49.45 50.82 501.36 171.09 14373.55 11111.82 1754.55 1168.27 1657.27 1047.05 546.41 522.32 7.14 14.45


率にするとこんな感じ

チーム 順位 枠内率 決定率 パス成功率 タックル成功率 ヘディング成功率 ミス失点率
Atlanta 1 0.37 0.12 0.78 0.70 0.65 0.0143
Aversa 2 0.34 0.15 0.71 0.67 0.69 0.0017
Brescia 3 0.34 0.12 0.76 0.67 0.71 0.0095
Torino 4 0.35 0.12 0.77 0.66 0.61 0.0074
Bari 5 0.33 0.10 0.79 0.68 0.63 0.0148
Frosinone 6 0.34 0.09 0.78 0.63 0.63 0.0103
Grosseto 7 0.35 0.11 0.76 0.68 0.61 0.0146
Verona 8 0.30 0.09 0.76 0.66 0.57 0.0105
AlbionLeffe 9 0.33 0.11 0.77 0.66 0.64 0.0092
Novara 10 0.35 0.09 0.81 0.69 0.60 0.0146
Cesena 11 0.32 0.09 0.80 0.65 0.63 0.0200
Padova 12 0.35 0.09 0.78 0.67 0.63 0.0186
Triestina 13 0.35 0.11 0.77 0.66 0.67 0.0179
Empoli 14 0.36 0.07 0.80 0.68 0.57 0.0197
Sassuolo 15 0.36 0.10 0.77 .67 0.61 0.0106
Modena 16 0.31 0.08 0.78 0.69 0.61 0.0154
Pescara 17 0.38 0.10 0.80 0.62 0.64 0.0072
chievo 18 0.37 0.08 0.76 0.67 0.68 0.0258
Ascoli 19 0.31 0.09 0.77 0.67 0.64 0.0136
Ternana 20 0.36 0.10 0.76 0.65 0.60 0.0092
Pisa 21 0.34 0.09 0.75 0.65 0.60 0.0127
Benevento 22 0.33 0.08 0.78 0.68 0.64 0.0271
平均   0.34 0.10 0.77 0.67 0.63 0.0139

リーグ最少のシュート数www
そして、リーグ最少の失点。
GKはじめDF陣を強化したのが効いたか。
ミスが多いのにミス失点1、そしてシュートの少なさ。
これはミスが前線で多く、ゴール前までボールが渡ってないということが考えられる。
これは個人のデータでみてみることにしよう。

各項目の順位との相関係数。
得点 -0.75
失点 0.66
シュート数 -0.37
枠内シュート -0.36
パス -0.18
パス成功 -0.09
タックル -0.47
タックル成功 -0.44
ヘディング -0.55
ヘディング成功 -0.49
ファウル -0.20
ミス -0.14
失点ミス 0.46
クリーンシート数 -0.74
枠内率 0.02
決定率 -0.68
パス成功率 0.15
タックル成功率 -0.18
ヘディング成功率 -0.26
ミス失点率 0.45

今回のデータで昨年と大きく違うのは、ヘディングの成功率が順位に関連するところだろう。
得点・決定率・クリーンシート率が大きな相関をもつのはまあ当たり前といったところか。


個人成績

 

ポジション 名前 試合 得点 アシスト MoM パス率 タックル ドリブ 枠シュート イエロー レッド 平均 ミス
GK Baptiste Chabert 44 0 0 1 68% 0.02 - - 0 0 6.90 18
GK Filippo Perucchini - - - - - - - - - - - -
D (RC) Manuel Hornig 20 0 3 1 74% 4.01 0.27 0% 4 0 6.98 30
D (RL) Pietro Resta 42 0 4 3 72% 2.92 0.22 0% 3 0 6.95 83
D (RC), WB (R) Marco Colombo 39 (2) 5 0 5 68% 1.58 0.03 76% 1 0 7.06 75
D (LC) Rosario Di Girolamo 10 (5) 4 0 4 59% 2.00 0.20 0% 0 0 6.98 21
D (LC) Gonzalo Bozzoni 0 (4) 0 0 0 0% 2.25 - - 1 0 6.47 4
D (C) Ludovic Golliard 42 4 0 4 65% 1.29 0.07 45% 6 0 6.99 52
D (C) Andre Laurito 1 0 0 0 76% 3.00 - - 0 0 6.40 0
D (C), DM, M (C) Rodri 22 (2) 0 0 0 78% 4.44 0.05 0% 0 0 6.86 18
D (C), DM, M (C) Yrondu Musavu-King 23 (4) 0 3 0 77% 2.97 0.18 0% 1 1 6.83 27
D/WB (RL) Nicolas Moller 1 (2) 0 0 0 76% 3.80 - - 1 0 6.90 2
D/WB (R), M/AM (C) Carlos Manuel 22 (3) 0 0 0 68% 4.40 0.44 0% 2 0 6.81 39
D/WB (L) Marcello Possenti 0 (1) 0 0 0 0% 0.00 0.00 - 0 0 6.90 0
DM, M (C) Leonardo Borzani 26 (1) 1 0 0 81% 3.39 0.13 0% 4 0 6.82 36
DM, M (C) Mariano Arini 26 (12) 3 4 1 73% 4.46 0.21 26% 1 0 6.89 34
M (RC), AM (RLC) Dani Sanchez 13 (23) 1 7 2 75% 2.41 1.77 25% 2 0 6.87 23
M (C), AM (RC) Bryan Bergougnoux 29 (3) 7 5 2 67% 1.65 0.49 30% 3 0 6.76 22
M/AM (RC) Gaetano Porcino 26 (3) 1 7 0 75% 3.88 0.20 26% 1 0 6.81 23
M/AM (RC), ST Guly do Prado 8 (12) 0 1 0 66% 1.40 1.40 0% 0 0 6.46 12
M/AM (C) Carmelo Scarano 3 (12) 0 0 0 80% 3.33 0.67 0% 0 0 6.56 0
AM (LC), ST Davide Succi 43 (1) 17 2 4 75% 1.58 1.65 46% 1 0 7.04 35
AM (C), ST Kevin Vink 39 (1) 6 6 1 66% 1.18 0.73 21% 1 0 6.78 45
ST Eddy Putter 5 (5) 1 0 0 78% 0.99 0.59 0% 0 0 6.74 5
ST Vianney Labejot 0 (2) 0 0 0 0% 0.00 - - 0 0 6.55 0
ST Luca Martone 0 (1) 0 0 0 0% 0.00 - - 0 0 - 0

予想に反してミスの多さはDF陣に集中www
それでも失点が低いのはカバーできてるからか、GKがいいからか。
あるいは、DFのパスミスで前線にわたっていないが、
カウンター戦術のためにパスミスしてもすぐにはピンチにつながらないということか。
バグなのか、一覧のパス数は明らかに違った数字が表示がでるので載せてませんが、
明らかにサイドバックからのパスが多く、そこからの組み立てで失敗していることが「ミス」としてカウントされている模様。
昨季まで攻守の要だったFerriが抜け、サイドバックに攻撃の能力が足りていないことが原因だろう。
DF陣では、GollardとColumboがよく守っていたが、できればスピード系の選手もほしいところ。

攻撃陣では、やはりSucci一人の得点力に頼り切り。
Vinkは昨季5ゴール、今季もリーグでは5ゴールと、いまいち活躍しきれていない。
今季はほとんど攻撃陣を補強しなかったが、来季はFWの補強が必須だろう。

というわけで、来季の補強ポジション候補は、
・FW、とくにポストプレイヤー
・攻撃参加ができるSB
・スピード系のボランチ
・スピード系のDF
という感じだろうか。
 


セリエAに向けて

最後に、来季セリエAに挑戦するにあたって、簡単に状況を確認しておこう。

SerieAWinner.JPG

これまでの勝者は上のとおり。

まずは、Udineseががんばっている。
2年連続のCL出場・グループリーグ突破を果たした。
今季は11位と低迷したが、イタリア杯2位になり、AC Milanが優勝・2冠となったため繰上りでEC出場権を獲得している。

現実では2010/11シーズンも首位争いをしたInterはこの年8位。
翌年は優勝したもの、続く2年連続の4位。CL出場は続けているものいまいち煮え切らない。
注目は、親チームでもあるNapoli。
2013シーズンは、1990年以来となる23年ぶりの優勝を飾ったほか、3位に2度もなっている。

ちなみに、イタリアでプレーする日本人選手は4人。
まずは現実とは違い、Cataniaでコンスタントに出場、毎年10ゴール以上を決めている森本。
また2012シーズン途中から、本田圭介がSampdoriaに移籍。
CSKAで出場機会に恵まれなかったが、イタリア移籍後は30試合以上の出場をキープしている。
現実とはまったく違う不遇な状況にいるのが長友。
CesenaからParma、Sienaと移籍したが、今季Sienaではリザーブ扱い。
そのSienaは今季セリエBへ降格が決定。長友の去就に注目だ。
っていうか取るか?w
もう一人。水沼宏太が浦和レッズを経てLecceへ移籍している。
32試合に出場して5ゴール7アシストと活躍(っていうかSampdoriaの本田と同じw)

やはり日本人選手をチームにいれるとモチベもアップするので、日本人選手をいれたいところ。
いまの補強ポイントと選手の状況からいって長友なんてぴったりなんだが・・・

さて、今回はここまで。
次回はいよいよセリエA初挑戦がはじまります!
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ