忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-09-19(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa13/14(4) シーズン残りわずか、昇格争いの行方はいかに!?
writer:Rakkyo 2011-07-23(Sat) FM2011(1)-Aversa13/14 
最近、コパ・アメリカと女子W杯の録画を消化するだけで精いっぱいのRakkyoです。

おくればせながら、
なでしこJAPAN、W杯優勝おめでとう!!!

2度もリードされながら、あきらめないその姿勢に感動しました。

コパ・アメリカは日本が出てればなあ、と思う一方、
Jリーグの過密日程をみるとやはり厳しかったのでしょうかね。
アルゼンチンもブラジルも準々決勝で敗退する一方、
ペルーやベネズエラといったあまり普段みないチームも、
かなりレベルの高いサッカーをしていたのでとても面白かったですね。

暁さんのところからリンクを張っていただいたおかげでカウントも伸びてるので、
たまっているネタをどんどん出していきたいと思います。
(ゲームは今2017年まで進んでいたりするw)
では、本編にいきます。

残り15試合となって2位につけるAversaだが、
2位以内(自動昇格)確保にはまだまだ気を抜けない。

さあ、セリエA昇格を勝ち取ることができるか?


2014/3/1 第28節 vs Empoli(17位) Away

17位と降格圏ぎりぎりのEmpoliのホームに乗り込んでの試合。
下位チーム相手に、アウェイとはいえ、勝っておきたいところだ。
相手は4-4-2でサイドからの攻撃が多いため、
4-2-1-2-1のダブルボランチ・ウィング・1トップの布陣で臨む。
ウィングのプレッシャーで相手SBの攻撃参加を封じる意図だ。

20分、カウンターから抜け出した相手2トップの一角Ederがシュート!
これはGKがはじいたものの、もう一度Ederが拾ってマイナスのクロス。
これにもう一人のFWであるFerretiがダイレクトで合わせて得点!!
先制をゆるしてしまう。

しかし、Aversaの逆襲も早かった。
24分、右ウィングで起用のBergougnouxが一人でサイドを突破。
コーナー近くからゴール前にセンタリングを上げると、
スピードでDFを振り切ったSucciがこれに合わせてゴール!!
すぐさま同点に追いついた。

前半終了間際の43分。
パス回しで押し込んだAversaはゴール左側に密集してSucciのシュート。
これはGKがはじいたものの、こぼれ球をVinkが拾いゴールエリア付近でキープ。
これにGKとDFがつられたところに、ファーに残っていたBergougnouxへ浮き球のパス。
Bergougnouxは頭で押し込み、2-1と逆転に成功する

HT指示・・・
Rakkyo
「気を抜くな。相手は降格圏に落ちるかどうかの瀬戸際。
ホームだし、下位から上がってきたうちらに負けたくないという意地もあるだろう。
守備をしっかりしてカウンターから追加点を狙うんだ」

と、戦術もカウンターに変更した。

だが、50分。CKから早々と失点を許してしまう。
これで2-2の同点。

もう一度戦術を通常のものに戻すが、これでバタバタしてしまったか。
後半は完全に相手ペース。


63分、相手のエリア端からのシュートをGollardがブロック。
72分、Ederのシュートはバー直撃・・・

Rakkyo「やばい展開?w」
Baltazar「かもしれません・・・」


悪い予感ほどあたるのか。
80分。相手の波状攻撃から、中盤Moraのミドルシュート!
これはChabertがはじくが、ファーサイドにつめていたEderに押し込まれついに失点。
2-3と勝ち越しを許してしまう。

そして、このまま終了。2-3での敗戦となってしまった。
終わってみれば支配率35-65、シュート数5-13とほぼワンサイドゲーム。
特に左サイドMFのフランス人Touati(顔グラなしのくせに加速16+サイド向けのテクニックすべて14以上w)には
8回ものドリブル突破を許すとか・・・MoMにもなってるしw
対するこちらの右SBであるHonigは評価6.0で両チームで最低だった。
あまりサイド封じの戦術が機能せず・・・
コンディションの問題で右SBを控えでCBが本職のHonigにせざるをえなかったところが敗因か。

これでBresciaに敗戦して以来、4試合で2分2敗と無勝利が4試合つづいてしまっている。
順位も3位におちた。

Rakkyo「なんとかしないとやばいな」

とはいえ、Vinkを1トップに、サイドからの崩しもねらった4-2-1-2-1が浸透するのを待つしかないか・・・


2014/3/4 第29節 vs Modena(17位) Home
下位相手、しかもホームなのに互角の戦い。
81分にSucciがPKを決めてなんとか1-0で勝利
ここで2位に返り咲き。


2014/3/8 第30節 vs AlbionLeffe(6位) Away
好調のAlbionLeffe相手にほぼ試合を支配され、なんとかしのいでのスコアレスドロー
こちらはシュートわずかに2本と、ほぼ完封された・・・
これでまた3位へ後退。Atlantaとの熾烈な2位争いが続いている。


2014/3/17 第31節 vs Verona(13位) Home


開始48秒、Succiの突破から左SBのRestaへ戻り、そこからダイレクトでのクロス。
これにVinkが飛び込んで頭で合わせ、いきなり得点。

9分。クリアボールを拾われてショートカウンターをくらい失点。
あっという間に1-1の同点にされてしまう。

その後はお互い攻める合うも、体を張った守備で得点を許さない展開。

均衡が破れたのは72分。
Restaが自陣からの長いボールを相手DFの裏へあげると、
これにSucciが抜け出し、GKをかわして角度のないところからシュート!
むずかしいゴールを決めて、2-1と勝ち越しに成功。

そしてロスタイムの92分。
CKからMusavu-Kingがシュート!
これはGKがはじいたものの、Di Girolamoがヘッドで押し込んで3-1!

結局、苦しみながらも3-1での勝利。
ほんと、早い時間に得点を取っても、楽な試合になるとは限らないねえ・・・


2014/3/22 第32節 vs Bari(6位) Home
昇格プレイオフ圏内につけるBariとの一戦。
ボール支配率は互角だったものの、こちらはほとんどシュートが打てず苦しい試合に。
83分、CKからColumnboが貴重なゴールを決めて1-0で勝利
ホームなのにシュート数4-13とか、ひやひやものの試合だった。

2014/3/29 第33節 vs Grosseto(4位) Away
上位陣との試合が続く。
6割以上支配され、ほとんど攻撃にもいけず、耐えぬいてのスコアレスドロー



3月は3勝1敗2分とまずまずの成績。
しかし、ライバルAtlantaは5勝1分の無敗で上を行き、Aversaはいまだ3位のまま。
首位のBresciaは3勝1分2敗。1位から3位の間が詰まってきた。
2位以内の自動昇格を巡る戦いは、さらに白熱したものになってきた。





2014/4/5 第34節 vs Cesena(10位) Away

最近影響力が成長してきたAriniを中央の司令塔として起用。
17分、Bergougnouxがエリア内の角度のないところから難しいシュートを決めて先制したものの、
26分に追いつかれ、結局1-1のドロー


2014/4/12 第35節 vs Pisa(22位) Home

3分、Vinkのキープに追い越したAriniがスルーパスを受け、GKもかわしてのシュート!
これが唯一の得点となり1-0で勝利
最下位相手、しかもホームという意味では不満と不安の残る試合だった。

ちなみにこの第35節、ついにBresciaが首位陥落。Atlantaが首位になった。
Aversaはいまだ3位のままだがw

2014/4/18 第36節 vs Pescara(15位) Away

24分、Ariniのミドルシュートが決まって先制。
試合自体はほとんど支配され、その後はほぼ防戦一方。
だが、なんとか守り切って1-0で勝利
司令塔起用のAriniが活躍。キャプテンシーもあがってきてチームも昇格に向けて盛り上がってきた感じがある。

2014/4/26 第37節 vs Ternana(21位) Home

18分、PKをBergougnouxが決めて先制するも、
前半のうちに追いつかれる。
ホームで降格圏のチーム相手に互角の戦いを演じ、1-1のドロー
こんなことじゃ2位以内はむずかしいぞ・・・

4月は2勝2分。3位キープ。


2014/5/3 第38節 vs Frosinone(7位) Home

Ariniを起点にBergougnouxがサイドを突破。
クロスをVinkが頭でそらして最後はSucciがゴール!
上位相手に1-0で勝利

Empoliに逆転負けを喫して以降、1得点ながら守備が安定したきたため無敗が続く。
そしてついにBresciaを抜いて2位に浮上!!
このまま2位以内をキープできるか・・・!


2014/5/10 第39節 vs Ascoli(19位) Away

降格圏にあえぐAscoliのホームへ乗り込んでの試合。
スタッツ的にはほぼ互角・・・w
だが、FKから前半にGollard、後半にSucciがそれぞれ決めて2-0。
終了間際に失点するも、2-1で勝利
しかしこんな感じで、昇格できたとしてもセリエAでやっていけるのかね?w
と不安がよぎる・・・

2014/5/17 第40節 vs Sasuolo(12位) Home

69分、またもFKからGollardが決めて1-0の1点差勝利
しかし、試合は支配率・シュート数なですべてにおいて相手が上w
こんな感じでセリエAでy(ry


2014/5/25 第41節 vs Chievo(18位) Home

降格圏相手のホーム。最終節に首位Atlantaとの直接対決が待っているだけに、
ここで勝って勝ち点を上積みしておきたい。

5分、CKからColumboがヘッドで豪快に決めて先制。
13分、Honigの長いクロスから、中でSucci、Vink、Ariniが競る。
その中で、Succiが相手のマークをかわしてヘッドでゴール!2-0とする。
その後も試合はAversaペース。久しぶりに試合をコントロールできる試合展開。
だが、追加点はならず前半は2-0で終了。

後半63分。今度はRestaのパスからSucciがサイドを突破。
ほとんど角度がないところから鋭いシュートを放つと、
GKのニア側を抜いてゴール!3-0とリードを広げる。
77分、CKから失点してしまい3-1となるも、
84分には逆にCKからBorzaniが珍しいゴールを決めて4-1と突き放す。

結局4-1の大勝!ひさびさの大量得点にご機嫌のホームサポーターたち。
そしてなんと・・・

AN13_000010.JPG

首位浮上、昇格決定!!!w
来年はセリエAでプレイできることがこのとき、確定した。


さて、ここで・・・

AN13_000011.JPG

はじめて他のクラブからオファーがw
だが、来季をセリエAで戦うことが決まった以上、
このチームでセリエAでどこまでやれるのかやってみたい。
当初はオファーがあったら移動するつもりだったが、ここは断った。


2014/6/1 最終節 vs Atlanta(2位) Away

最終節は勝ち点3差の2位Atlantaが相手。
まければ得失点差で首位陥落。逆に言えば引き分け以上で優勝だ。


試合は完全にAtlantaペース。
早いプレスからボールを奪われ、何度もあぶない場面を作られる。
が、Chabertのファインセーブと相手のシュートミスで失点には至らず。
前半は0-0で折り返す。


後半早々の48分。一瞬のすきをつかれ、相手FWのSeferovicにDFの裏を取られ失点。
さらに52分、CKからまたもSeferovicに得点を許し、あっという間に0-2にされてしまう。


60分、評価が6にいってなかったColumboとMusavu-Kingを下げ、Rodriと今日は控えになっていたBergougnouxを投入。1ボランチにし、4-1-1-2-2と2トップの布陣へと変更。攻勢に出た。

直後、Ariniがミドルで狙うも、枠の外。
攻撃が回ってきたかに思えた。

しかし、64分。今度は右サイドMFのPeterschに個人技で突破され失点。
3-0と突き放されてしまう。

76分、早いリスタートからSucciが抜け出しシュート!
これはGKがはじくも、Vinkが詰めてゴール!!
1-3と追いすがる。

80分。CKからGollardがゴールを狙うも枠の外。

そして、タイムアップ。

最終節。首位攻防戦を勝利で飾れず。
だが、念願のセリエA昇格を達成!!
来年はFM2011ではじめてのトップリーグ経験となる。

結局、リーグ2位でセリエAへの昇格が決定。
そして・・・

AN13_000012.JPG

今作から、順位だけでなく、どれだけ躍進したかで監督の評価が変わるようになった。
これはけっこううれしい変化だ。

さて、長くなってしまったので今日はここまでに。
リーグテーブルや選手のはたらきなど、分析についてはまた次回の総括編でまとめたいと思います。
それではまた、次回をおたのしみに!


PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
おめでとうございます♪
昇格&最優秀監督、おめでとうございます♪
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

いよいよセリエAですね。最近、イタリアで全くプレーしていない人間なので(インテルを応援しているくせに)、この箱庭で上がどうなっていくのかを楽しみにしております。

自分も、コパ・アメリカの消化で精一杯で、プレー時間はそこそこ、日記を書く時間が足りないという状況ですが、モチベーションは高い位置で安定しているので、明日あたり更新できるかなと努力していますw
暁 空也 2011/07/25(Mon) 11:15:08 編集
Re:おめでとうございます♪
>暁さん
コメントありがとうございます。
FM界の重鎮(?)からコメントをいただけて光栄ですw

>昇格&最優秀監督、おめでとうございます♪
>ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
前半戦の調子からいって、今季昇格できるとは思っていませんでした。
2位でも最優秀監督をもらえるようになったはモチベ的にはいいですよね。

>いよいよセリエAですね。最近、イタリアで全くプレーしていない人間なので(インテルを応援しているくせに)、この箱庭で上がどうなっていくのかを楽しみにしております。
とりあえずセリエAに残れるチームには仕上げたいと思っています。
そろそろほかの国にもいきたいんですけどw

>自分も、コパ・アメリカの消化で精一杯で、プレー時間はそこそこ、日記を書く時間が足りないという状況ですが、モチベーションは高い位置で安定しているので、明日あたり更新できるかなと努力していますw
こちらも楽しみにしていますw
【2011/07/27 01:33】
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ