忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-02-27(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa11/12 セリエC1を駆け抜ける
writer:Rakkyo 2011-04-08(Fri) FM2011(1)-Aversa11/12 
ゲームがずいぶん進んでしまったので、
セリエC1は1回ですませますw


まずは、選手の獲得から。

AV11_Transfer.JPG

前後のものを含みますが、2011シーズンにたくさんの選手を獲得した。
あまりに多いので能力値とかは省略します。ゲーム内で確認してみてください。
補強の方針としては、
・プロパー不在の左サイドバック
・レンタルに頼っていたセンターDFの中心選手
・ベテラン便りのMF
ということになるだろうか。

○2010シーズン終了後に獲得した選手
Possenti(DL) フリー
AtalantaのU19から契約解除になったところを獲得。将来の左サイド候補。
今季はあまり出場機会はなかった。

Merkel(MC) フリー
AC.Milanからなぜか放出になっていた若手MF。
かなり活躍したが、ロシアのSibirから90Mのオファーがくると、
理事会が勝手に話を進めて冬の移籍期間中に放出となった・・・
まあフリー獲得が90Mになったのだからかなり得したといえるがw
在籍時の成績は16試合に出場して5得点2アシストMoM4回、平均評価7.29
将来の中心選手候補だったのだが・・・

Pandiani(ST) フリー
これもAtalantaから放出になっていたのを自由獲得。
高さのあるFW。

○2011プレシーズンに獲得した選手
Putter(ST)
Vinkの相方としてオランダ人FWを獲得。
高さがあり、点取り屋というよりポストプレイやゲームメイクの面での働きを期待。

Massimo(MF) 共同保有買取2.8M
ローマとの共同保有だったのを買い取った。

Diana(DL) 期限付き移籍
Napoliがただで貸してくれるというので、若手の控えとして獲得したが、
スピード11、タックル13はいいのだが、ジャンプ4、マーキング5と穴が大きいので結局出番はなかった。

Lorenzoni(GK) 期限付き移籍
Livornoがただで貸してくれるというので(ry
反応13、飛び出し14、1対1が11となかなかだったが、
自由移籍でもっと能力の高いGKを獲得したので8月4日にレンタル終了w

Ingrassia(GK) 期限付き移籍
Palermoから期限付き移籍(週給50%負担)
下位ディヴィジョンだとオファーをけられるのでオファーだしまくってたら獲得できてしまった・・・
出番はほとんどなかった。

Golliard(CDF) フリー
フランスのナショナルリーグのチームから獲得。
高さと強さをもつDFで、タックル9、マーキング11とテクニック系はそれほどでもないが、
予測力・ポジショニング・影響力などのメンタル面の能力が優秀。
オフサイドトラップ導入を考えていたのでDFリーダーとして獲得した。
Merkekと並ぶ今季一番の獲得といっていいだろう。
翌年からはチームのキャプテンにもなった。

Perucchini(GK) フリー
彼もAC.Milanから放出されフリーになっていた若手GK
反応と長身を生かした空中戦での強さで正GKとなり、
結局、30試合に出場し、わずか14失点、クリーンシート20回という脅威の成績を残した。

Resta(SDF L/R) 期限付き移籍
左が本職ながら左右できる若手SDFで、Sienaからレンタル
攻撃面ではまったく期待できないがタックル・マーキング・ジャンプ・スピード・予測力と
守備に必要な基本能力はすべて持つ。
2番手のSDFとして19試合に出場した。

Wever(MF) フリー
Vinkが「イタリアに慣れないので友達のWeverを獲得してくれ」と要求してきたので獲得。
オランダのセミプロチームから自由移籍。
能力的には使いようがないのでリザーブにおいておくしかないがw

○シーズン開始後に獲得した選手
Amoruso(ST) 自由移籍
Culturalでお世話になったAmoruso先生。
代理人が売り込んできたの獲得。
若手への指導者としても期待。

○冬の移籍期間で獲得した選手
Bernardo(ST) 期限付き移籍
Pescaraからのレンタル。アメリカ出身のドリブラータイプのFWだ。
長身FWしかいないチームにスピード系を加えたかったのと、
怪我人続出で3トップ維持が難しかったので補強。
8試合に出場して無得点アシスト1ながら、イエロー3レッド1という不名誉な記録を残して去っていったw
最後、セリエC1スーパーカップ決勝に最後ってことで途中出場させたら、
決勝点となるゴールを決めてMoM。
迷ったが正式獲得に動くことはないだろう・・・

Kone(MF) 期限付き移籍
Merkek放出で薄くなったMFを補うべく、テクニック系の若手MFをMonacoからレンタル。
12試合に出場して1得点2アシストとまあまあ活躍。

La Rosa(MF) 期限付き移籍
これもMerkelの代わりに獲得。が出場機会なく期間終了。


というわけで、フリーとレンタルで大量に獲得、選手を試しながら戦力を整えていった。
結局つかえたのはPercchini、Golliard、Merkek、Restaぐらいだったがw


スタッフも大幅に変更

AV11_StuffTransfer.JPG

アシマネ含め、大幅に入れ替えた。
結局これがイタリアにおけるチームRakkyoの中心スタッフになる。



というわけで、シーズン終了時の成績

AN11_SeasonResult.JPG

というわけでセリエC1からも1年で昇格。
セリエC1スーパーカップではC1/Aのほうを優勝したVerona(ロミオとジュリエットの舞台として有名)と戦い
1戦目をアウェイで0-1と落としながら2戦目を2-0で優勝。

シーズンとしては守備陣の強化が成功。シーズン通して18失点は驚異的数字。
51得点とほかにくらべて得点力では劣りながらも首位で終われたのも守備で接戦をものにしてきたから。
逆にセリエBへの挑戦としては、攻撃陣の強化が課題となるといえる。


2011シーズンの選手成績

ポジション 名前 試合 得点 アシスト MoM パス率 タックル ドリブ 枠シュート イエロー レッド 平均
GK Giuseppe Ingrassia 3 0 0 0 53% - - - 0 0 6.63
GK Simone Pettinari 1 0 0 0 70% - - - 0 0 6.90
GK Antonio Polise - - - - - - - - - - -
GK Filippo Perucchini 37 0 0 2 66% - - - 0 0 6.86
D (RC) Fabio Galante 39 3 1 2 66% 0.88 0.05 27% 7 1 6.88
D (RL) Michele Ferri 32 (1) 1 9 3 73% 3.56 0.73 0% 4 0 7.13
D (RC) Francesco Campanella 2 (11) 0 0 0 69% 3.32 0.44 0% 0 0 6.66
D (RC) Giuseppe Mattera 0 (1) 0 0 0 0% - - - 0 0 -
D (R) Gaetano Letizia 7 0 1 0 76% 2.92 - - 1 0 6.79
D (RL) Pietro Resta 23 (3) 0 5 3 74% 3.52 0.04 0% 2 0 7.01
D (LC) Rosario Di Girolamo 17 (2) 1 1 0 70% 2.50 0.06 0% 2 0 6.93
D (L) Alessandro Diana 2 (3) 0 0 0 77% 3.62 - - 2 0 6.88
D (C) Ludovic Golliard 40 4 2 5 65% 1.26 0.02 64% 6 0 7.14
D/WB (R) Danilo Pistillo - - - - - - - - - - -
DM, M (C) Domenico Cristiano 25 (5) 0 3 0 78% 3.09 0.08 0% 2 0 6.79
DM, M (C) Mariano Arini 30 (7) 4 0 1 77% 4.05 0.33 30% 5 0 6.93
DM, M (C) Davide Petagine 3 (14) 0 0 0 82% 2.28 - 0% 1 0 6.70
M (LC) Francesco Zolfo 8 (15) 0 2 0 78% 3.32 - 40% 2 0 6.75
M (C) Emiliano Massimo 1 (5) 0 1 0 83% 2.88 0.58 - 0 0 6.75
M (C) Isaac Kone 14 1 2 0 79% 2.86 0.39 16% 1 0 6.68
M (C) Manuel La Rosa - - - - - - - - - - -
M/AM (R) Simone Tovalieri - - - - - - - - - - -
M/AM (L), ST Vincenzo Guglielmelli 1 (1) 1 0 0 89% 1.61 1.61 0% 1 0 7.00
M/AM (C) Gaetano Porcino 26 (1) 5 1 2 82% 2.12 0.22 25% 7 3 6.85
M/AM (C) Carmelo Scarano 2 (7) 0 0 0 76% 2.20 - 33% 0 0 6.52
AM (RLC), ST Enrico Chiesa 0 (12) 0 0 0 74% 1.11 1.11 0% 0 0 6.64
AM (C), ST Kevin Vink 33 (1) 15 4 5 73% 1.83 0.56 53% 4 0 7.04
AM (C), ST Vincenzo Bernardo 6 (3) 1 1 1 79% 1.65 0.17 25% 4 1 6.70
ST Nicola Amoruso 15 (7) 3 2 0 76% 1.83 0.70 17% 1 0 6.68
ST Eddy Putter 5 (12) 0 3 0 71% 1.25 0.56 0% 0 0 6.67
ST Umberto Prisco 10 (1) 0 2 0 79% 2.34 0.67 14% 1 0 6.71
ST Luca Martone 32 (1) 9 5 4 76% 2.19 0.65 36% 3 0 6.99
ST Jurgen Pandiani 17 2 1 1 77% 1.73 0.80 22% 5 1 6.74

チーム得点王はVink。だが、正直15得点ではセリエBでは迫力に欠けるといわざるを得ない。
昨年から所属のMartoneが地味に活躍している。
また中盤のAriniはミドルやFWを追い越してのゴール、DF陣はCKやFKからのゴールで貢献した。
トップ下のPorcinoは5得点しているが、もうちょっとアシスト含めて得点に絡んでほしかったところ。
守備陣ではGalanteとGolliardのコンビが安定。
Perucchiniも好セーブでがんばってくれた。


というわけでセリエC1はさらっと流させていただきました。
現在、すでにゲームは6年目まで進んでいるんで急ぎましたw

次回はセリエB挑戦1年目です。
セリエBなんでもう簡単に昇格ってわけにはいきません。
その辺の苦労についてちゃんとレポートしたいと思います。
それでは。
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ