忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-12-12(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


W杯特別編(7) W杯グループ第2戦、勝つしかないが・・・
writer:Rakkyo 2010-06-18(Fri) FM2010-WorldCup2010 
*注:このブログは、PCゲームFootballManager2010のリプレイです。実際の日本代表・サッカー選手・監督などの関係者とは一切関係あ りません。


6月20日、スウェーデン戦を翌日に控えたこの日、ミーティング中のRakkyoのもとに報告があがってきた・・・

アシマネ「スペインvsコートジボワールの試合が終わりましたが・・・・」

WC10_100620Res.JPG

Rakkyo「ちょ・・・・w」
アシマネ「あわやコートジボワールが勝つところでした」
Rakkyo「試合内容的にもスペインだめじゃん」
アシマネ「コートジボワールがここで勝ち点1とると、我々も厳しくなります・・・」
Rakkyo「いまはとにかく、スウェーデンから1点でも多く取って勝つことだ!」

コートジボワールと引き分けで御の字だったのか、もうちょっとがんばるべきだったのか・・・




2010/6/21 W杯グループ予選第2節 vs スウェーデン

最初にいいます。2回リセットしましたw
2回とも2-2のドロー。
イブラヒモビッチをマークするあまりほかのFWに取られる展開。
とくに途中でRosenbergが出てくるとスピードについていけない。
日本は岡崎がやはり不調。なかなかチャンスを作れないため、じりじりと苦しくなる。

というわけで布陣はこうした。
WC10_100621FM.JPG

長谷部は前節の怪我のため出場できない。
アンカーには中村憲剛。稲本や阿部がいれば・・・(毎回言ってるがw)
本田もコンディション不良で小野先発。
そして1トップに森本先発。最後の1回にかける!

相手はイブラヒモビッチと中盤のケールシュトロムが要注意選手。

キックオフ!

3分、前回同様、開始早々遠藤がミドルシュート!そして、バー直撃!!

Rakkyo「またかよ!!」

だが、今日は違った。
そのボールをDFのMellbergが処理しようとするがトラップにもたついた。
そこへ森本が猛然とせりにいく!
そしてボールを奪ってシュート!
GOAAAAALLLLLLLL!!!1-0!日本最高の立ち上がり!

7分、遠藤から内田、内田から中村俊輔にパス。
俊輔はDFにプレッシャーをかけられ、後ろ向きにボールを受ける。
が、すばやく振り向くと相手のセンターDFの間を抜くスルーパス!
そこへ走りこんだ森本、そのままボレーシュート!!
GOAAAAAAAAALLLLLLLL!!2-0!!!森本、4分で2ゴール!

14分、遠藤から今度は左サイド、DFの裏へ長いパス。
松井はDFを振り切ってボールを受けるとすぐにクロス。
ボールは山なりにDFをこえ、ファーへ逃げるように動いた森本のところへ。
そして森本は頭でたたきつけた!!
GOAAAAALLLLLL!!!3-0!!森本、14分でハットトリック達成!!

Rakkyo「ここで森本覚醒か!」

15分、内田がボールを奪われフィニッシュまでもっていかれるが枠の外。

18分、内田が相手のパスをインターセプト。
そして闘莉王、中村俊輔と渡ってそこからスルーパス。
これに反応したのは松井!完全にフリーでシュート!!
GOAAAAALLLLLL!!!4-0!!松井の華麗なゴール!!

Rakkyo「俊輔の2アシストも地味にうれしいね」
アシマネ「このところ空気でしたからね」

26分、小野のクリアボールはミスでズラタン・イブラヒモビッチのところへ。
ズラタンそのまま短くドリブルするとシュート!だが、これは闘莉王がブロック。

30分、前線からのプレッシャーで中村憲剛がラーションからボールを奪うと松井へパス。
松井、エリア外から30mのロングシュート!!ボールはゴールへ曲がる弧を描く。
GOAAAAALLLLLL!!!5-0!!松井、ビューティフルゴール!!

38分、スウェーデンの反撃。サイドから繰り返し攻撃し、シュートを放つも曽ヶ端がセーブ。
小野の守備がいまいち悪い。クリアボールを相手に奪われるシーンが目立つ。

41分、イブラヒモビッチのボールキープからBergのシュート!これはわずかに上。

5点目が入って気が抜けてきたのか、スウェーデンに攻め込まれる時間が続く。
前半はここで終了。

ハーフタイム、「気を抜くな!」と指示。

後半。スウェーデンは3人入れ替えてくる。
DFのBjarsmyrを下げ、長身DFのOlsson投入。
MF,Wendtをかえ俊足MFのHysen投入。
そして、Elmを下げ、Linderoth。31歳、メンタル面では高いがフィジカルは相当衰えている。
ここでいきなり3人代えるとは・・・のちのち厳しくないか?
とくに俊足FWのRosenberg投入の可能性を自ら絶ったのは自滅に近いだろう。

後半早々も遠藤のロングシュート!だが、これはGKがセーブ。

52分、中村俊輔>森本で何度もチャンスを作るも、Olssonに止められる。
代わって入っただけはあるな・・・

61分、ラーションのドリブルからグラウンダーのシュート!!
これは曽ヶ端がスーパーセーブ!!

63分、森本に代えて巻投入。
小野を下げて大久保。2トップへ変更する。

69分、中盤でボールを回されイブラヒモビッチがボールをキープしてBergへパス。
Bergは振り向きざまにエリア外からシュート!!
GOAAAALLLLLL!!!5-1!ボールはゴール上隅へ刺さるすごいシュートだ!

Rakkyo「あれは止められないね・・・中盤薄くしたのがまずかったか」

だが、巻が前線でボールをキープするようになるとまた日本のペース。
中村憲剛のロングシュートが71分と80分にあったが、惜しくも外れる。

83分に闘莉王に代えて槙野投入。

最後まで松井と中村俊輔がチャンスを作るも試合終了。

WC10_100621Res.JPG

シュート数などをみると互角に見えるが、数字以上に日本が押していた。
特にサイド攻撃が効果的だったといえるだろう。
森本覚醒、そして中村俊輔の復活となかなかいい調子だ。
中盤では遠藤が守備からの的確なパスで攻撃のポイントをうまく作っていた。
一方、小野と内田の守備面での不安が大きくなってきたのは課題。

これで得失点差でも優位に立つことができる。
なんとか勝利という最低ノルマをクリア。
だが、次はスペインに最低でも引き分けないと厳しくなった。
日本はグループ突破なるか?

今日はここまでです。
次回は運命のスペイン戦・・・
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ