忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Cultural12/13(5) 熾烈な順位争い、君は生き残ることができるか
writer:Rakkyo 2010-11-15(Mon) FM2010-Cutural12/13 
2月終了時点で8位につけたRakkyo率いるCultural
とりあえず、ヨーロッパ杯出場の7位以内を目指して戦う。

2013/3/2 第26節 R.Sociedad(15位) アウェイ
いままで3分2敗と一度も勝てていない相手。

27分、ロングシュートをLamannaがキャッチしそこなったところをつめられ失点。

35分、BarajaのFKにゴール前でせったDiamounteneが倒されPK獲得。
これをSaricが落ち着いて決め、同点とする。

同点で折り返し、後半。

52分、左サイドを細かいパス回しで突破され、失点。1-2。

その後、Yamadaがドリブル突破からシュートを放つもGKにセーブされる。
さらにSaricのミドルもGKがかき出しゴールならず。

結局1-2で敗戦。GKの差が勝敗を分けた。
っていうか相性の悪い相手にはとことんわるいな・・・


2013/3/8 試合前記者会見
同地区のライバル、そして、2Pで1個上の7位につけるValladolidとの対戦を前に、
記者会見にはいままでになく6メディアの記者が集まっていた。
いままでは1か2がせいぜいだったのだけどね・・・

質問はライバル戦を前にしたプレッシャーについてに集中。
その中で、最近出番がなく不満をもらすBanderaについて質問された。

Rakkyo「ローテンションの中で使うこともあるだろう」

と答えた。
しかし、ちょっとぎくっとしたのだ。
こういうライバル戦には地元出身でユース生え抜きであるBanderaのような選手が実力以上の力を発揮することがあるのだ。
彼を控えとして、接戦になったときにいれようと考えていた。
記者もそれを意識したのかもしれない。

さて、勝てば7位、UEFA杯出場権に躍り出るチャンス。
どうなるか。


2013/3/9 第27節 Valladolid ホーム

そして、いよいよ試合当日。
ほぼ万全の体制で臨む試合だ。

9分
右サイドでのパス交換から右ボランチのAlbeldaにボールが収まると、そこからPekhartにボールが入る。
そして、DFを反転してかわすとPekhartの強烈なシュート!
GOAAAAAAAAAAAAL!!!いきなりの先制!!

17分、YamadaからのパスにPedroが反応。しかし、このチャンスを外してしまう。
アナウンサー「このチャンスははずしようがない・・・」
Rakkyo「ですよねー;;」

そのあとは、しばらくValldolidの反撃の時間帯。
これを耐え、ロスタイムにはAlbeldaがミドルを放つも横に反れる。

後半。
前半に負傷したAlbeldaに代えてDe Marcos投入。

58分。
Pekhartのシュートが横にそれ、相手のゴールキックで試合再開。
長いフィードを一度は跳ね返すもののもう一度ビルドアップ。
そして、BuenoのスルーパスにDFを置き去りにしたRubioが追いつきゴール。
1-1の同点にされてしまう。


疲れもあってかチャンスを決めきれないPedroにかわってAmorusoを投入しようとしていた矢先・・・

65分。
相手のCKをクリアしてからのカウンター。
これは阻止されるが、これをもう一度ひろい、右のLionnからBarajaを経由してAnyanwuへ。
そして、エリア前のPedroにパスが入ると、そこから強引にミドルシュート!
GOAAAAAAAAAAAAAL!!!2-1と再びリード!!

その後、相手の猛反撃にあうも、シュートミスに助けられ、
さらにはLamannaのファインセーブもあって得点を許さない。

そして、試合終了。
7位との直接対決を2-1で勝利。これで7位浮上!

さあ、このままの順位をキープできるか・・・


2013/3/17 第28節 Cadiz(18位) アウェイ
下位に沈む相手にここで勝ち点を稼いでおきたい・・・

が・・・

37分、右サイドを崩されて失点・・・

その後、お互いつぶしあいに終始し膠着。

このまま敗戦か、と思われた87分。

カウンターからPekhartが抜け出してシュートを放つもGKがファインセーブ。

Rakkyo「オー、マイ、ガッッッ!!」
という叫びがフィールドをこだました次の瞬間。
はじかれたボールはフィールド中央に。
これがYamadaの目の前に転がり、そのままミドルシュート!
GOAAAAAAAAAAAAAL!!!倒れたGKは追いつけなかった!1-1の同点!

そして試合終了。

1-1引き分け・・・・降格争いをしてるチームって手ごわいよね・・・

次はレアル戦で勝ち点0が決まってる(すいません・・・)だけに勝っておきたかった!


2013/3/20 第29節 Real Madrid ホーム
中3日の日程にメンバーを大幅に入れ替えて、4-2-3-1と引き分け狙いで臨んだ。

前半はよく耐え0-0で折り返す。

後半、レアル戦なら奮起して活躍するかと思ったRaulが完全にボールルーザーになっていたので交代。
60分、ばてたBanderaにかえてYamdaを投入すると攻めの時間が増える。

しかし、72分。エリア手前で反転したHiguainにゴールされ0-1。
さらに84分にもBenzemaにニアの狭いところを通されて0-2。

結局、0-2で敗戦となった。


3/25 Anyanwu 3週間の負傷

やーめーてー;;

2013/3/31 第30節 Valencia(6位) アウェイ
前回2-4で負けている相手。しかもアウェイ。

8分。ゴール前でお見合いしたところをVillaにかっさらわれあっという間に失点。

15分。Saricがニアを突き通すシュートで同点に。

その後は膠着。

終了間際、LionnのサイドチェンジにSaricがミドルを放つも枠の外。

結局1-1のドロー。上位相手にアウェイでのドローは満足すべき結果か。

だが、Zaragozaが勝ったため、8位に後退。


2013/4/3 報道

CL130403Athletic.JPG

Athletic Bilbaoの監督に退団のうわさ。
その後任にRakkyoの名前があがる。
やっとこういうところで名前が出るようになった・・・


2013/4/6 第31節 Tenerife(19位) ホーム


12分、スタメン起用のDe Marcosがミドルを決めて先制。

23分、CKからDiamounteneがヘッドで押し込み2-0。

結果、2-0で勝利。


第31節終了段階での状況

CL130407LT.JPG

7位Herculesとはわずかに得失点の差。
前回アウェイでは敗れているが、ホームでの直接対決を残し、
こちらが上位はVillareal、Espanyolとの試合を残すのみの一方で、
Herculesはバルサ、セビージャほかの上位との対決を多く残している分、こちらが有利か。

CL130407LT2.JPG

Cadizとの引き分けが痛い。
だが、そんなことをくよくよいっても始まらない。
残り7試合。全力で駆け抜けるだけだ!

では次回、最終回。おたのしみに!

FM2011注文しました。
これが終わったら、FM2011に移行しようかと思ってます・・・w

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ