忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Cutural09/10(3) ライバルチームと序盤から激突
writer:Rakkyo 2010-04-23(Fri) FM2010-CulturalLeonesa09/10 
遅ればせながら、今季の注目選手を紹介します。
ただし、SSは09/10シーズン終了時なので、獲得時とは少し違います。

chema.JPG

まずはキャプテンChema(チェマ、読み方は適当ですw)。
最初からいた選手の中では抜群のメンタルがある。
キャプテンを代えるのはリスクが大きいので留任。能力もあるし。
両サイドができるというのも使いやすい。

DeMunor.JPG

副キャプテンDe Munor(デ・ムノール)。アルゼンチンのSan Martinから325kで獲得。
イタリア国籍をもっているアルゼンチン人DF。
右SBが本職だが、CDFが不安なのでセンターで起用されることも多いでしょう。
次期キャプテン候補として副キャプテンに任命。

Bouard.JPG

フランス人MF、Bouard(ブアール)。
フランスのリーグ2から40kで獲得。
中盤の中心選手として期待大。

Cotelo.JPG

スペインのベテランMF、Cotelo(コテロ)。
Getafeを戦力外になっていたところをフリーで獲得した。
開幕前に怪我をしたため、出遅れている。
守備的MF二人を獲得して、両方ともタックル・マーキングが10とか11でいいのか?
と思われるかもしれません。
しかし、現有のMFはみんな5とか6かなんで倍ですよ、倍!w
最初の選手がほんと、ドリブラーだけっていう・・・

Pedro.JPG

そして、一番の期待の選手。スペイン人若手FWのPedro(ペドロ)。
Murciaから18kで獲得。
スピードとドリブルが15と優れ、決定力12はチーム内最高LV・・・w

ほかの選手も活躍したときなどに順次紹介したいと思います。
一応、選手一覧。

名前 ポジション 身長 体重(kg) 年齢 評価額
Carl Ikeme GK NGA 188 cm 87 23  210K
Mikel Saizar GK ESP 188 cm 87 27  30K
Pablo De Muner D RC ARG 182 cm 81 29  140K
Álvaro Tejedor D LC ESP 184 cm 80 22  10K
Juanma Delgado D C ESP 180 cm 81 33  5K
Chus Bravo D C ESP 186 cm 75 31  22K
Halim Medaci D/WB R ALG 183 cm 70 27  55K
José Carlos Cerveró D/WB R ESP 176 cm 72 30  24K
Gorka García D/WB L ESP 177 cm 73 35  26K
Chema Mato D/WB L, M C ESP 177 cm 79 26  50K
Roberto Carlos D/WB/M L ESP 175 cm 75 27  24K
Chema WB R, M RL ESP 170 cm 67 34  85K
Mario Cotelo DM, M RC ESP 179 cm 78 35  22K
Juan José Pereira DM, M C ESP 185 cm 81 26  40K
David Bouard DM, M C FRA 182 cm 72 33  40K
Adri M C, ST ESP 194 cm 88 18  90K
Alberto Suárez AM RC ESP 179 cm 78 28  45K
Ferrán AM RLC ESP 169 cm 68 23  14K
Yahvé AM RLC, F C ESP 176 cm 72 27  55K
Pedro AM R, ST ESP 175 cm 69 23  230K
David Bandera AM LC ESP 175 cm 68 21  16K
Francisco Abel Segovia AM C ESP 182 cm 76 31  26K
Zico Tumba AM/F C COD 186 cm 86 33  45K
Jito ST ESP 186 cm 83 30  120K
Mateo Roskam ST CRO 186 cm 81 23  26K




さて、その後の3試合は次のような結果に・・・
0910Match1.JPG

ここまででリーグ戦、3勝1分の無敗。
なかなかいい感じである。
期待のPedroも2得点。
そして、怪我のCoteloにかわって出ているPereiraがアシストや得点に絡むなど、かなり活躍している。
だが、毎回失点しているので、守備陣には不安が残る。。。
裏を取られすぎるんだよねえ・・・
DFにはあまりプレスにいかないように指示を徹底させた。


2009/9/19 リーグ戦第5節 Ponferradina(H)
同じ地域のPonferradinaとの対戦。
ここはいわゆるライバルチーム。
試合前の会見でも、その点をあおる記者。
サポーターの期待と注目も高い。
なんとしてでも結果を出したい試合だ。
しかもTV中継されるというではないか・・・

Ponferradinaの注目選手

RubenVega.JPG

元Cultural Leonesa選手のRuben Vega。CM03/04では大活躍してくれました。
その後はライバルのPonferradinaに移り、コンスタントに活躍しているようです。
FW/AMCなど攻撃的な広い範囲ができる選手。
要注意。

小雨の降る中、試合開始。
試合はアウェイのPonferradinaが引き気味にボールをまわしながら、
隙をついて攻めてくる展開に。
立て続けにシュートを打たれるが、いずれも遠めからのもので脅威にはなっていない。
が、やはりRuben Vegaがボールを持つと、危険なにおいがする。

Rakkyo「どっちのホームか分からない展開じゃないか・・・」
Blanco「完全に中盤でボールを支配されています」

攻撃的にいくように指示を出すも改善されず。
30分すぎ、相手も攻めながら点を取れないことに業を煮やしたか、攻撃的にいくように指示をだしているようだ。

40分、右サイドのYahveがドリブル突破するが、クロスはDFにあたりCK。
このCKをニアーにいたDFのSchmoellerに低いパス。
Schmoellerの強烈なシュートは、GKの正面だが、これをはじくので精一杯。
はじかれたボールはエリア中央にいたYahveの元へ。
そしてYahveのシュート!!!GOAAAAAAAAAAAALLLLL!!!!!

Rakkyo「うはwまさかの先制点ww」

Yahve.JPG

Yahveは第1回に書いたように決定力5だ。

Blanco「決定力5といえどもあなどってはいけないということですね・・・」

前半はこのまま終了。
先制したが支配率では圧倒的に相手にやられている。

Rakkyo「後半このままではやられる・・・どうにかしなくては・・・・」

そこへ、一人の控え選手の視線を感じた。
それは地元Leon出身でCulturalユースから所属しているBanderaだった。
このライバルとの一戦が、チームにとって、そしてサポーターにとって、
どれだけ重要なものか、彼ほど知っているものはほかにはいまい。

Rakkyo「Bandera。いくか?」
Bandera「いかせてください!!」

Bandera.JPG

そんなに能力は高くない。
しかし、そのひらめきは、この閉塞した試合を打開するのにもっとも必要な要素かもしれなかった。

Rakkyo「後半開始から出ろ。Pereiraは今日はボールも取れていないし、彼と交代だ」

そして、後半のホイッスルが鳴った。

開始早々、BanderaからBouard、そしてPedroと渡ってチャンスを作る。
交代の効果はあったかもしれない・・・と思ったときだった。

後半50分。左サイド、ChemaとBouardのパス交換で揺さぶり、Bouardから右にいたBanderaにショートパス。
Banderaは小さくトラップすると左足を振りぬきミドルシュート!!
GOAAAAAAAALLLLL!!!!!2-0!
Banderaのトップチームでの初ゴールは、ライバル戦での貴重な追加点となった。

Rakkyo「采配的中・・・・おれって天才!?」
Blanco「彼のこの試合に臨む気迫の勝利ですね」

53分にもBanderaがシュートを放つがこれは枠の外。

逆にRuben Vegaもカーブのかかった危険なミドルシュートを打つが、これもゴールならず。

2-0とリードしているもののお互いチャンスを作るエキサイティングな展開。

Rakkyo「これだ・・・この緊張感を得るために、おれはスペインにきたんだ・・・・」
Blanco「ライバルマッチは毎回ハラハラしますね」
二人とも、もうスタッフなのか、ファンなのか分からない熱中ぶりw

70分、疲れていたJitoにかえてAdri投入。
Blanco「Jitoはポストプレイをさせているからか、消耗が激しいですねえ、毎回」
Rakkyo「Adri投入は一つのパターンになってきてるな」

75分、左へ開いたPedroからのクロスをAdriがヘディングシュート!
しかしこれは、バーを掠めて外れていった・・・

79分、軽い打撲を負ったDe Munorに代えて、Chus Bravo投入。

83分、相手FWが横へのドリブルからゴール隅を狙い済ましたシュート。

Rakkyo「やべえええええええええええええええ」

だが、これはわずかに枠の外。

Rakkyo「心臓に悪いがな・・・・・」

88分、Yahveの突破からPedroが完全にフリーになってシュート。
だが、GKがこれをはじいてゴールならず。

Rakkyo「Pedro、、、決めてくれよ・・・・」

そして試合はここで終了。

結果。

090919RES.JPG


シュートが12対16と相手が上。
だが相手のシュートはほとんどがロングレンジ。
決定機は1対0と、DF陣が完全に抜かれるようなことはなかった。

Rakkyo「今日の試合は満足だ。よくやった」

リーグ戦では初の無失点。
采配含めて今後への見通しがついた試合だった。

この勝利でチームはなんと2位浮上!

今日のところはここまでです。
次回もお楽しみに。
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ