忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-12-12(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Cutural09/10(2) 序盤戦で大暴れ
writer:Rakkyo 2010-04-22(Thu) FM2010-CulturalLeonesa09/10 
2009/8/26 国王杯第1ラウンド Cerro Reyes(H)

監督して初の公式戦は、国王杯。
相手は同じ2部Bリーグでグループちがいのチーム。
緒戦を勝利で飾れるか??
開幕直前、中盤の要として獲得したCoteloが怪我。
最初からいた守備的なMFであるPereiraを起用。
フォーメーションはオーソドックスな4-4-2である。

20090826FM.JPG

Blanco「おや?監督は3バックが好みじゃなかったんですか?」
Rakkyo「下位リーグでは負担の偏りのない4-4-2がいいんだよ・・・
っていうか、DFの選手3人も並べるほどそろってないというのが本音・・・」
Blanco「それをいっちゃおしまいですな・・・」

2部Bリーグには最低6人23歳以下の選手を登録しなければならないというルールがある。
これが結構な足かせで、主力をフリーのベテランに求めたため平均年齢が上昇。
若手でそこそこ使えそうなのをレンタルで獲得しようとしたがこれにことごとく失敗;w;
そんな下部リーグにはいきたくないって反応ばかりで・・・
そのために登録しなくてもいい19歳以下の選手まで登録してなんとか帳尻を合わせているという惨状w
前途多難である。

そして、初公式戦のホイッスルが鳴った!

ファーストシュートはPedro!
Jitoのポストプレイからシュートを放ったがこれはバー直撃・・・

前半11分、相手の中盤のドリブラーZe Toが負傷退場。
怪我をさせたのはPereiraでした・・・

13分、Pedroがドリブルからシュート!!これはGKにはじかれる・・・
さらにBouardのミドルシュート!!!これはポスト直撃・・・
さらにCK2回連続のチャンスも跳ね返される・・・・

Rakkyo「なんかやな展開じゃね?w」

その後も押す展開が続くも決定的なチャンスにはならず・・・
45分、ロスタイム4分の掲示。

そして終了間際。
左サイドでの細かいパス回しからBouardがPedroへパス。
Pedroはエリア手前でボールを受けると果敢にエリア内にドリブル。
そしてたまらずDFがファール!PK!!

蹴るのはBouard・・・そして決めた!!
GOAAAAAAAAL!!!
このチームでのデビューゴール!
前半を1-0とリードして終われたのは大きい。

後半も攻め続けるCultural。しかし、追加点は奪えない。
そして後半61分。相手右CBのクロスからFWのPierucciが強烈なヘディング!
GOAAAAAAAAAL!!!
うはwwっをkwwww

だが、これはオフサイドの判定でノーゴール・・・助かった・・・

65分、Pereiraのインターセプトからのカウンター。
そして、Jito>Pereira>Bouardとわたって、Bouardが少しためを作ると、
前線のJitoへスルーパス!
完全にフリーになったJitoはGKと1体1に。そして・・・
GOAAAAAAAAAAAAAAAAAALLLLLLL!!!!

Rakkyo「相手のオフサイドでのノーゴール。そして一瞬の隙をついてのゴール。いけるかも・・・」

74分、CKからDFのDe Munerがシュート!・・・が、これはポスト。
しかし、それがDFのSchmoellerの前に・・・
そして、これを押し込んでゴール!!!

3-0としたところでRakkoは動く。
Jitoに代えて18歳のAdri
そして、Pereiraに代えてAMのSuarez投入。

その後、CKからのチャンスとかBouardのロングシュートとか、
惜しいシーンがあるもこのまま試合終了。

公式戦を3-0の快勝で終えることができた。

20100826result.JPG


Rakkyo「Pedroはドリブルでチャンスを作ってはいたが、シュートはいまいちだったなあ・・・」
Blanco「ポストやGK正面が多すぎですね」
Rakkyo「あれでいくか・・・」
Blanco「あれ・・・とは?」
Rakkyo「Pedroには精密なシュートの練習をさせる!若いしできるはず」
Blanco「さっそく指示しましょう。スタッフも拡充しましたし」

2009PreCoach.JPG
 
FM2010からスタッフに「チーム理解度」というのがあるので、
そうそう簡単にはスタッフを入れかえることはできない。
なので、早いうちから一芸に秀でたスタッフを獲得。
Blanco。解任の布石とも知らずに喜んでる場合じゃないよw



2009/8/30 リーグ第1節 Bilbao Ath.(H)

リーグ戦の最初の相手は、Athletico BilbaoのBチーム。
中3日ながら前回と同じ布陣でいく。

結果・・・
20090830RES.JPG

4-1 WIN
試合を支配されながらも圧勝。
引いた相手に中盤でボールをキープされたが、
PedroとJitoのFWが2ゴールずつといい感じ。


8月31日、移籍期限最後の日。
DFが足りないのでJuanma Delgadoをフリーで獲得。
だが、サポーターからは不安の声・・・


2009/9/2 国王杯第2ラウンド Alcorcon(A)

性懲りもなく同じ布陣でいく。

が、この試合、ホームのAlcorconが終始試合を支配する展開。
スコアレスのまま前半を終了。

後半も相手優勢のまま、60分になろうしていた・・・

Rakkyo「Pereiraがよく防いでいるが、つかれきっているな。交代を出そう。」
ここで生え抜き選手でひらめきが高いBanderaを投入するためウォーミングアップを命じた。

ちょうどそのとき、波状攻撃からPereiraがChemaの動きをよく見てスルーパス。
ChemaがDFの裏へ飛び出すのを見逃さなかった!
そしてChemaはGKとの1対1を冷静に決めて先制ゴール!!

Rakkyo「Pereira下げていいのか・・・w」
だが、決定を下げることはできない。
帰ってきたPereiraにねぎらいの言葉をかけ、試合の推移を見守る。

74分、前線のターゲットマンとして激しいあたりを繰り返してたJitoにかえ、
若手のAdri投入。

80分、右サイドのMF、Yahveを下げ、DFのDelgadoを投入。
フォーメーションを5-3-2へと変更。

90分、ロスタイム2分の掲示・・・

ロスタイム、Alcorcon最後の攻撃。
右サイドのCoiraがファーへクロス。
そこへ走りこんだ左ウィングのBejarがハーフボレーを強烈に打ち込む。
劇的なロスタイムの同点GOAAAALLLL!!!!!!

Rakkyo「ちょwwwおまwwwww」

完全に逃げ体勢だったCultural大誤算~

試合は延長戦へ・・・

延長前半は疲れからか、お互い精度を欠くプレーで見せ場なく終了。
延長後半になる。
すでに3枚のカードを切っているだけに、「攻撃的にいけ!!」とピッチサイドから檄を飛ばす以外にない。

111分。MedaciのパスカットからChemaへ。
そしてChemaは右サイドを突破して、Adriへマイナスのグラウンダー。
Adri、エリア内で受けて、そのままシュート!!!
そしてゴーーーール!!!!!


18歳のAdriの初ゴール。
そして、試合は気落ちしたAlcorconを押したまま終了。
20090902RES.JPG


劇的な展開で第3ラウンドへ駒を進めることになった。

今日のところはここまでです。
3試合しか進まなかった・・・
もうちょっとスピードアップしますw
ではまた。

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ