忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-09-25(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Sittard12/13(1) 開幕
writer:Rakkyo 2012-09-24(Mon) FM12-FortunaSiitard12/13 
今回こそはELをレポート!

8月の試合は以下のとおり。

2012.7.28 オランダ・スーパーカップ vs AZ(エール・ディビジ王者) National
2012.8.5 リーグ第1節 Heracles(昨季11位) Away
2012.8.12 リーグ第2節 ADO Den Haag(昨季15位) Home
2012.8.15 リーグ第3節5 FC Twente(昨季5位) Away
2012.8.18 リーグ第4節 VVV(昨季16位) Home
2012.8.23 EL第4予選 1st Schalke(ドイツ1部5位) Home
2012.8.26 リーグ第5節 Roda JC(昨季9位) Away
2012.8.30 EL第4予選 1st Schalke(ドイツ1部5位) Away
 
EL予選は置いておいて、
Twente以外は昨季中位以下。
これらのチームにどれだけやれるかが、今季を占う上で大きな意味を持ってくるだろう。
 


 

シーズン開幕直前
2012.7.28 オランダ・スーパーカップ vs AZ(エール・ディビジ王者) National
0-2で完敗。

細貝萌が今季移籍したが、ベンチ入りしなかった。

こちらとしては戦力の確認をしたかったが、このままじゃ通用しない。
ただ枠内シュートはこっちが多いっていうのに、負けるってwww
決定力の高いCanizzaroは激しいマークにあってシュート0に抑えられ、
周囲がシュートを放つも得点できず。
シュート数や支配率だけを見れば互角にみえるが、
完全にやられていたといっていい。
その中で一人KebeだけがStats7.0で、トップでも通用することを見せてくれた。
 

2012.8.5 リーグ第1節 Heracles(昨季11位) Away

リーグ開幕戦。
FM12_HeraclesFM.JPG
 
スーパーカップでのSheohutalの不甲斐なさを見て、
4-2-3-1でトップ下のJotaが先発。
またアウェイということで、ボランチ2の布陣を選択した。
 
16分。右サイドでのスローインから、いったんVoornへ下げられたボールがJotaに渡る。
Jotaはエリア手前でドリブルするが、Heraclesのプレッシャーがない。
すると、Jotaのシュートとともクロスとも分からないボールが入ると、
それが流れ気味にゴールへ吸い込まれ先制!
相手GKも何が起きたのかわかっていないようだったが、
見ていても、Jotaが狙ったのか、パスのミスキックだったのか不明wwww
だが、先制は先制だ。
 
21分。相手のパス回しにプレッシャーをかけ、DFラインにまで下げさせたところまではよかった。
だが、Heraclesの新加入右SB、Castellanaがボールを持つと、するするとドリブルで上がってくる。
そして、一人かわし、二人かわし・・・ついにはDFまでかわしてGKと1対1に!
そして、狭いニア側を抜かれるシュートでゴール!!!
ほかの選手は人形にでもなったかのような、信じられないシーンだった。
 
その後、こちらのCannizzaro、むこうの左MFに1回ずつチャンスがあるが、どちらも枠外。
その後は、相手のペースで進むも、スコアは動かず。
 
こちらは相手の選手ふたりを負傷させ、はやくも交代枠を2つ使わせるw
 
前半ロスタイム。
いったんJotaがドリブル突破を試みるも相手DFにクリアされる。
だが、これをGeenenが拾うとOfranyへパス。
Ofranyはドリブルで相手DFを抜き去り、シュート!
これが決まって2-1とリードを奪ったところで前半を終える。
いまのはGKのポジショニングが悪すぎだろJKw
 
後半。
こちらはOfrany,相手はFWのPletが2度ほどチャンスを作るが決まらず。
さらに相手のすごいカーブシュートがゴールを襲うが、
これはなんとWintjensがキャッチ。
 
だが59分。
相手がDFラインでのボール回しから、中盤を1度経由してスルーパス。
これをde Boerがカットできず、Aletに渡ってしまう。
AletはドリブルでGKと1対1になると、間合いを詰める間もなくシュート!
これがゴール右に決まって、2-2の同点とされる。
 
その後お互いチャンスを作るもののゴールには至らず。
アウェイで開幕戦ということもあり、
こちらはコンディションの下がった守備の選手を換えてドロー狙いにシフト。
 
そして、試合終了かと思われたロスタイム。
相手のパスをDreesenがカットしたかに思われたところに、
後ろから相手FWのPedroが迫りこれを奪う。
なんなくGKと1対1になったPedroはシュートを放つ!
これが無情にもゴール左隅に決まり2-3と逆転を許す。
 
そして試合終了。
2-3で逆転負け。
2度のリードを守りきれず、開幕戦黒星となってしまった。
 
 
動画は環境に合わせて、画質をあげたりしてお楽しみくださいw
いちおう、最高画質でアップロードしてますw

2012.8.12 リーグ第2節 ADO Den Haag(昨季15位) Home

ホームで、試合を優位に進めつつも、決定力がなくスコアレスドロー。
打ったシュートは多かったが、まったく枠に行かなかった。

0-0のドロー。
 
 

2012.8.15 リーグ第3節5 FC Twente(昨季5位) Away

昨季5位と好調だったTwenteとの一戦。
ほとんど相手のターンで一方的に攻撃されるが耐える。
だが、80分すぎについに失点。
0-1の惜敗。
シュート数が2対18とかだったので、負けたのは妥当な結果といえるだろう。
それにしてはよく耐えたとねぎらうことしかできなかった。
 
 

2012.8.18 リーグ第4節 VVV(昨季16位) Home

おそらく、残留争いのライバルになるだろうVVVをホームに迎える。
FM12_VVVFM.JPG
だが、中2日の過密日程に中盤より前はサブ組起用。
一方のVVVも同じで、今年10番をつけるエース格になったカレン・ロバートもベンチ外。
 
11分にGulpenからのスルーパスを受けたBenyaminaがゴール。
その後も優位に進めたSittardがエール・ディビジ初勝利。
1-0でリーグ初勝利!
 
だが、Benyaminaが負傷退場。
全治6週間。
 

2012.8.23 EL第4予選 1st Schalke(ドイツ1部5位) Home

そして、ついにヨーロッパリーグ第4予選ラウンド。
ドイツの強豪Schalkeをホームに迎える。
スタメンとフォーメーション
FM12_Schalke1.JPG
中央に固めた布陣。気になるのは、今季825Mで加入したアフェライだ。
FM12_Afferay.JPG
オランダ人だし、手加減してくれないかなw
普通にやっても、勝てる気がしないwww
 
だが、19分。Jotaからボールを受けたCannizzaroがポストプレイ。
少しキープしてからOfranyにスルーパス。
これでDF陣をえぐるとCannizzaroに戻す!
GOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAL!!!
Cannizzaroの移籍後初ゴールは、Schalke相手の貴重な先制弾!
 
その後は、Schalkeペース。だが、先制したことで若干余裕の出たこちらは、
カウンター狙いに切り替え、守備意識を高める。
 
だが、70分に一瞬のすきをつかれて失点。
崩されたわけじゃないので、相手のシュート技術をほめるしかない。
結果。
FM12_SchalkeResult1.JPG
 
結局、1-1のドロー。
まあ、Schalke相手によく負けなかったともいえるがw
予選突破から考えると、ホームで相手に点を与えてのドローはきびしい。
 

2012.8.26 リーグ第5節 Roda JC(昨季9位) Away

昨季、オランダカップで優勝を争ったRoda JC
だが試合は一方的に相手ペースw
結局、23本のシュートを被弾し、3失点。
0-3で完敗したw
 
 

2012.8.30 EL第4予選 2st Schalke(ドイツ1部5位) Away

セカンドレグ。相手は1トップに今季初出場のフィンランド代表FW Pukkiを起用。
スピードとオフザボールの動きに要注意だ。
FM12_Schalke2.JPG
 
8分、Cannizzaroがボールを受けると、追い越していったJodaへパス。
JodaはDFの乱れをついてシュート!
これが決まってまたも先制点を奪う。
 
20分。今度はカウンターからCannizzaroがドリブルで独走。
右サイドを突破してクロスをあげ、これにSheotahulが頭で合わせてゴール。
なんと2-0と突き放す。
 
30分。相手のMF、Mortizが負傷し、アメリカ代表のDM、Jonesが交代出場。
これぞアンカーというタイプのMF。
だが、勝利意欲の高さが裏目に出ているのか、ラフプレイが多い選手だ。
 
これを見てピッチ外から「ドリブルを多用していけ!」と指示を出す。
 
だが、42分。CKのクリアボールをPukkiがダイレクトでロングシュート!
エリア外からの強烈なシュートが決まって2-1と追いあげられる。
 
前半は、2-1で終了。
アウェイで2点取ったため、あと1点とられて同点にされても勝ち抜けという状況になった。
 
後半。
相手は残り2枚のカードをいきなり切ってきた。
前半だけでコンディションが58に落ちていた左SBのBabicを下げ、
右SBが本職の若手Volkmer投入。だが、どうみてもリザーブレベルの選手だ。
これは削れたためのやむなくの処置だろう。
もう一人は、若いDraxlerを下げて、前の試合でゴールを決めているMaricaを投入。
こちらは勝負をかけるためのカードと見た。
 
選手たちには守備の集中を切らさないよう励ましの言葉を与えてピッチへと送り出す。
 
PukkiがSiitardゴールに迫るも、得点には至らず。
55分。試合を決定付ける出来事が。
Jodaが中央をドリブルで突破するとこれをJonesが両足タックルで倒してしまい一発レッド!
してやったりのJoda。うなだれてピッチ外へ歩いていくJones。
そのFKからSheotahulがCKを獲得。
そして、CKにDreesenがあわせて3点目をゲット!
退場者が出た流れからの失点は、Schalkeのプランを完全に狂わせるに十分だった。
 
この後、コンディションを見ながら交代を2枚つかい、
結局3-1の勝利!
だれもが予想しなかった結果に、初の国外(といっても超近いけどw)遠征を
胸を張って終えることができた。
FM12_SchalkeResult2.JPG

 

というわけで、リーグ戦ではなかなか結果が出ないが、

ヨーロッパリーグでは本戦出場権を獲得してしまったw

FM12_EL_A.jpg

FM12_EL_B.jpg

うちはグループL
相手は、
FCポルト(ポルトガル)
ストーク(イングランド)
AEK(ギリシア)

に決まった。
まあ、1回でも勝てれば御の字だなw

今日はここまでです。
次回はいよいよユーロ本戦。とか言ってる場合じゃなかった・・・

余談

・Guardiolaがスペイン代表監督に就任。はやっ
バルサの後任監督は、あのフース・ヒディンクwww


PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
Kenty
いやいやいやシャルケしっかりしろよw

しかしこれは孔明の罠。
まさかのEL本戦出場で戦力が削られ、
肝心のリーグで大苦戦する悪寒!
というよりそうなったら楽しいな、という願望w
傍から見て残留争いほど面白いものはないw

PS.
あら、Rakkyoさんチームロゴ入れてないんですね。
フェイスパックと違ってDL速いんで、よかったらどうぞw
http://fmwj.bex.jp/viewtopic.php?f=7&t=9
Kenty 2012/09/25(Tue) 20:57:35 編集
Re:Kenty
>いやいやいやシャルケしっかりしろよw
だよねーw

>肝心のリーグで大苦戦する悪寒!
>というよりそうなったら楽しいな、という願望w
>傍から見て残留争いほど面白いものはないw
ご期待に沿えそうで何よりですwww
っていうか昇格1年目はギリギリする残留争いのプレッシャーを愉しむのが
正しいFMの愉しみ方ですよ?w

>PS.
>あら、Rakkyoさんチームロゴ入れてないんですね。
>フェイスパックと違ってDL速いんで、よかったらどうぞw
>http://fmwj.bex.jp/viewtopic.php?f=7&t=9
ありがとうございます。
いれたんだけど、リロード忘れたのか、一部の国(イングランド・ドイツ?)の
ロゴが反映されてないっていうww
この後気づいて、リロードしましたw
【2012/09/25 22:54】
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ