忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Sittard11/12(1) 前半戦を終えて
writer:Rakkyo 2012-09-09(Sun) FM12-FortunaSiitard11/12 
新PCでオブリで快適に動くのでそっちの設定にはまってます。
グラフィック強化したりね。
ところが影がいくらいじっても表示されなくて困ってますw
Win7でIntelの内臓チップ(Intel HDG 4000)だからかなあ・・・
Shader3.0にも対応しているし、その辺はちょっと前のnVidia程度の能力はあるはずなんですがw
ドライバをIntelからダウンロードして最新にしてもだめだし。
RenderInfoのShader3.0がNoままなんでそこがあやしいのですが、
なぜかOBGEのHLSLはきちんと走ってるっていう・・・
だれか分かる方いたら教えてください・・・


どこぞの名将がおまちかねのようなのでFM日記します。
今回はウィンターブレークまで突っ走り、
シーズンを2,3回で終わらせますw
 

今回のピックアップマッチは、開幕戦!
 
開幕戦は、いきなりメディア予想順位1位のSparta Rotterdamだ。
FM12_000035.jpg
注目選手は、DFのLuirink
 
Vrede(アシマネ)「監督、むこうに一人、監督をにらんでる選手がいますけど?」
Rakkyo「え・・・?あれはLuirinkじゃんwww」
 
某チームでプレイしてたとき、DF獲りすぎて移籍後すぐにレンタルに出したといういわくつきの選手だw
(いきなりメタってすいません・・・)
 
Luirink「なんか、あの監督、初対面なのにムカツクぞ・・・」
 
 
試合開始。
 
3分、2トップの一角、Gommansが一人抜け出し、エリアへ侵入しようとする。
そこへたまらずLuirinkが後ろからチャージ!
レフェリーの判定はプロフェッショナルファウルで一発退場!
 
Rakkyo「因縁がこんな形で出るなんてwww」
 
8分、CKからde Boerが強引に頭でたたきつけて先制点。
GOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAL!
数的優位もあって、無理をしない戦術に変更。
 
20分、DFが退場したため、相手は右WGを下げてDF投入。
バランスをとる戦術にでたようだ。
 
すると自力で勝るSpartaが押す展開に。
ホーム開幕戦ということもあって、数的劣勢をものともせず果敢に攻撃をしかけてくる。
こちらは無理せずボールを回す。
後半は支配率はこちらが多いものの、作ったチャンスはSpartaの方が多かった。
だが、なんとか相手の反撃を耐えて1-0のまま前半終了。
 
相手の前線はスピード系が多く、
どちらかというと高さとフィジカルで勝負なうちのDF陣はこれに手を焼いている。
だが、信頼に足るスピード系の選手がいないのが痛い。
 
48分、今度は相手の猛攻からCKを与え、これを決められて同点。
GOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAL!!!!
後半をほとんど丸々残して、試合は振り出しに。
 
だが直後、その同点ゴールを決めた相手の選手をHoesenが負傷退場に追い込むwww
 
Rakkyo「あいつ、なかなかやるなw」
 
後半63分。自身も少し怪我をしていたHoesenを下げてOfrany投入。
またGeenenを下げてRicksen投入。
Wagemakerを右SBにして、Ricksenをボランチに。Ofranyを右WGにして、
4-2-3-1へと戦術変更。
 
すると、Ofranyがサイドの突破から幾度となくチャンスをつくり出す。
が、これをゴールにつなげられない。
 
80分、今度はRicksenが両足タックルで一発レッドw
 
Rakkyo「やっちまったな、あいつw」
これで今シーズンRicksenの出番は激減するだろう。
 
これでトップ下のSheelenを下げてJanssenを投入し、
4-2-2-1に変更せざるを得なくなる。
こちらの攻撃のこわさは半減したも同然だった。
 
このあと、相手がチャンスにバー直撃させる幸運もあって、
試合は1-1のドロー。
強豪相手にアウェイでドローはまあ容認できる結果だろう。
 
結果
FM12_000040.jpg
 
数的優位なうちに2点目を決めておけばよかったかもしれないが、
相手の攻撃は前半の途中からかなり脅威で、
積極策にでる勇気はなかった。
数的有利なしでは同点すらあやうかっただろう。
 

その後の結果
FM12_000036.jpg

10月終えて2位
 
Ofranyがかなり攻撃のアクセントとして利くことが確認され、
ここで、メイン戦術を4-2-3-1に完全シフトの決断。
右WGのOfranyと契約。スタメン起用を固める。


11月以降。
FM12_000037.jpg

4-2-3-1で守備が安定。
7試合連続無失点という記録を続けている。
2ボランチにして守備が安定したのもあるが、
Wintjensがかなり神セーブを見せてくれている。
それで点も取れているので、勝ちを続けることができている。

戦術
FM12_000038.jpg
今作で追加された戦術分析の画面。
4-2-3-1のほうが守備も攻撃もよくなっている。
何気に右の相手チーム分析で「格下」相手が0っていうのがチームの立ち位置をよく表しているwww
 

リーグ成績
FM12_000039.jpg

12月が終わってなんとリーグ首位。
このままシーズン終了までいけるのか。
次回、後半戦をレポートします。
(今回、ほんと手抜きだなw)

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
無題
おおっ、チーム紹介の横にまさかの1!w

オランゲ二部は一位じゃないと無条件昇格にならないんですね。
逆にプレーオフ当確ランプつくの早すぎだろw
9位まで出られるとかw
Kenty 2012/09/10(Mon) 10:56:41 編集
Re:無題
>逆にプレーオフ当確ランプつくの早すぎだろw
>9位まで出られるとかw
これはいくつかに区切られた「期間優勝」するとプレーオフ権がもらえるんですw
1ヶ月ぐらい超新星のごとく好調を維持したチームは、
その後こけてもプレーオフに出られるという親切設計w
うちは戦術固定以後の好調で第3期チャンピオンになったわけです。
【2012/09/10 15:18】
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ