忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-02-27(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今さらオブリビオン日記~Wandarers from Aden~
writer:Rakkyo 2012-02-23(Thu) OBLIVION 
予告していました新ゲーム日記ですが、
続編のSkyrimが出たところで、
今さらながらOblivionのプレイ日記を始めます。
完結するかはまったく不明!


設定など

オンラインのMMORPG Lineage2でやっていたキャラ「Keizer」を引き継いで、
それがオブリビオンの世界にやってきたという設定にしています。
表題のWandarers from Aden(アデンからの漂着者)は、
Lineage2の舞台であるアデンからきたということを意味しています。

Lineage2のSSについては、NCSoftに著作権があります。

Lineage II(R) and Lineage II(R) the Chaotic Throne are trademarks of NCsoft Corporation. 2003(c) Copyright NCsoft Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCsoft Corporation the right to publish, distribute, and transmit Lineage II the Chaotic Throne in Japan. All Rights Reserved.

また、OblivionのSSについてはBethsoftに著作権があります。
このゲーム、某REUS氏で爆笑な日記が書かれていましたが、
おそらく何も拡張しない「バニラ」状態だったのだと思われます。
このゲームの特徴は、MODと呼ばれる追加要素を公式・非公式(ユーザー作成のもの)とわず、
大量に追加可能というところにあるでしょう。
やりようによっては全くの別ゲームになりますw

いちおうOblivionやっている人のために書いておくと、
Fran導入
Beautiful People 2ch-Ed
追加種族(リネElf/Dark Elf含む)
MPC(コンパニオン追加)
装備MODは適宜追加
という感じの環境です。

それでは、はじまりはじまり・・・

今さらOblivion日記 ~Wanderers from Aden~

keizer.jpg

私の名前はKeizer
職業はエレメンタルサマナー(精霊召喚師)だ。
いま、わがアデン大陸はたいへんな時を迎えている。
世界の秩序バランスは崩れ、各地の村々も多大な被害をこうむっていた。
この事態を憂えたエルフの長老たちは、
四大元素に精通する精霊召喚師のマスターたちを、アデン大陸外の世界へと調査に送り出した。
私もそのうちの一人だ。
私の目的地は「シロディール」というらしい。
ここもやはり人間たちが主流を占めているようだが、
アデンとは少し違ったエルフやダークエルフもいるらしい。
すでに向こうの帝国には調査員が向かうことは連絡済ということだ。
私は船旅で、シロディールに向かっているところなわけだ・・・

Keizer3.jpg

さて、この先には何がまっているのだろうか・・・?頭が痛い・・・まず感じたのは頭をしたたかに打ち付けたような痛みだった。
だが、意識がはっきりしてくると、痛むのは頭だけではなく、体中だということに気付く。
「ここは・・・?」
まだ起き上がることはできない。
だが、どうやら石のようなものの上に寝ているらしいことは分かった。
体の感覚が戻ってくると、湿った、カビのようなにおいが鼻をつく。
「何が起きたんだ?」

しばらくして、ようやく起き上がることができた私は、自分のいる場所を理解した・・・

OBSS100.jpg

手に付けられた手かせ。
目の前に見える拘束具・・・・

そう、そこは牢屋の中だった。

「なぜ、こんなところに・・・?」

途切れた記憶を必死にたどる。
悪天候に遭遇し、船が難破しそうになったところまでは記憶がある。

「結局、難破してしまったということか・・・」

持っていた長老からの書簡もその中で失われてしまったのかもしれない。
漂着した自分を、この大陸の人々は見慣れぬ種族ということで投獄しておいた。
そんなところだろうか。
もってきた装備品やら召喚に使うルーンストーンやら、道具一切も失ってしまったようだ。

「ちょwwwまてwwww召喚できなきゃ、サマナーなんてウィザード以下じゃんwwww」
←リネ2知らない人にはわからないネタでごめんなさいw

と、そのとき、不意に話し声がきこえた。

声「ぐへへへへ、珍しいやつが捕まったもんだなあ」

声の方をみると、向かいの牢獄にいるダークエルフ(この世界ではダンマーと呼ばれているらしい)らしき男が、
自分に向かって何か言っているようだった。

男「見かけない種族だな?エルフのようだが、ここのボスマーやハイエルフどもとも違うようだ」
「・・・」
男「おまえのような珍しいやつは、きっと一生牢獄の中で飼われるだろうよ」
男「おれはすぐに出られるはずだ。だが、お前はずっとこの中さ、はっはっはっはっー」

OBSS101.jpg

なんだこいつはwww
ダークエルフっていうのはどこの世界でもこんなに下品なのか?w
まだアデンのダークエルフのほうが規律があるってもんだぞ。
っていうか、おれに向かってこんなこという奴は、ユニコーンのエサにでも、
って、ユニコーン召喚できねえぇぇぇぇ・・・

なとと思っていると、遠くから足音が聞こえてきた。それも複数だ。

男「どうやら、お前を処分しにきたらしいぞ。ひゃーはっはっはっはーっ」

その笑い方、どうにかならんのか、きさま。

そして、目の前には兵士らしき恰好の男女と、なんかえらそうなおっさんがやってきた。

OBSS141.jpg

いきなりピンチ?
っていうか、プリズンブレイクしろってことか?www
あるいは、いきなり処刑エンド?
どうなるKeizer。
この苦境どう乗り切る!?

というところで、次回に続きます。


いきなり牢屋から始まるとかぶっとんでるゲームですが、
まあ自由度の高いRPGとして非常に面白いです。
どんな冒険にするか、まったく未定ですが、ゆるゆると進めていきたいと思います。

ではまた。
(FM日記も続けるつもりです)
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
こんばんは。
こちらでは初めてまして。
自称Rakkyoさんのファン一号の湖林です←

新しいゲーム初められたんですね。
てっきり、サッカーの方と同じように書かれると思ったので驚きましよ(*´∀`){コノヤロ]
そして安定の"w"の乱用ww
やはりRakkyoさんは面白いです。
だから、発想がユニークだといつも思っています(・ω・){ミナラワナイトナ]

お仕事の方、大変だと思いますが無理せず頑張ってくださいね。体調が優れなくなってしまったら元も子もないので。


では、またコメントするかもしれませんので、その時は宜しくお願いしますm(_ _)m

PS:男が「はっはっはっ」と笑ったところは、やはり「ブハハハ」なのではないのでしょうか?←
湖林 2012/02/26(Sun) 03:40:41 編集
Re:こんばんは。
>こちらでは初めてまして。
「はじめまして」じゃね?w

投稿の日付に注目。
君らが試験でうひーーっってなっている最中に書いてました。
これも、疲れたあとにこれを読んで癒されてもらおうというサービス精神です。

>お仕事の方、大変だと思いますが無理せず頑張ってくださいね。体調が優れなくなってしまったら元も子もないので。
まあ、仕事は山を越えたのでしばらくは暇になりそうですね。
3月1日すぎないと何ともいえないけどw

>では、またコメントするかもしれませんので、その時は宜しくお願いしますm(_ _)m
こちらこそ、よろしくお願いします。
勢いで始めたので、エタる確率300%ぐらいですがwwww

>PS:男が「はっはっはっ」と笑ったところは、やはり「ブハハハ」なのではないのでしょうか?←
それは脚色としてかんがえたんだけどねえ、
これ、音声付きなのよね。
いま聞き直すと、「ひゃーははは、ぶひゃーはっはっはははー」みたいなかんじですなw
デーモンキャラは自キャラ用にとっておきますんで、乞うご期待。
【2012/02/27 23:36】
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ