忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-11-22(Wed)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Sporting2015/16(4) スペイン1年目を振り返る
writer:Rakkyo 2011-11-04(Fri) FM2011(1)-Sporting15/16 
浦和は磐田に完敗。
もうあとがなくなってきました・・・
ハーフナーの甲府にも残ってほしいところですが、
両者が負けたことで残留争いはどちらか一方ということになりそうです。
浦和は仙台・柏と上位との対決が残っているだけに、厳しい戦いが予想されますが・・・

一方の優勝争いは3チームとも譲らず。こちらも目が離せませんね。


さて、2015/2016シーズンを振り返ろう。

まずは、2部のリーグ結果。

ba28d64f.JPG

ホーム・アウェイでの結果も
SP15_HomeAway.JPG

われらがSportingは唯一ホーム無敗でシーズンを終了。
こういった結果が入場者数の増加につながってほしいと思うが、来季以降どうなるだろうか。

SP15_Players.JPG

Barralが得点王に輝く。
ここ数年でももっとも活躍した年になった。

Torresと山田直輝がアシストランクにランクイン。
トップ下の選手が活躍したのは初めてww


チームの成績。

ポジション 名前 試合 得点 アシスト MoM パス率 タックル ドリブ 枠シュート イエロー レッド 平均
GK Juan Pablo 7
8
CS
2
0 76% - - - 0 0 6.89
GK Renze Fij 42
41
CS
16
0 74% - - - 0 0 6.92
GK Jose Moragon 0 (1)
0
CS
1
0 0% - - - 0 0 6.80
D (RC) Hernan Pellerano 46 3 2 6 74% 4.71 0.11 63% 6 0 7.34
D (LC) Borja Gomez 0(1) 0 0 0 - - - - 0 0 6.50
D (LC), WB (L) Malik Fathi 1(1) 0 0 0 85% 3.30 - - 0 0 6.80
D (LC), WB (L) Tomoaki Makino 1 (6) 0 1 0 71% 1.10 0.28 - 0 0 6.67
D (C) Maza Rodriguez 9 (8) 0 0 0 77% 1.37 0.10 0% 1 0 6.85
D (C) Peter Larsson 7 (4) 4 1 1 77% 2.26 - 0% 2 0 7.26
D (C) Gaviao 41 (2) 2 3 1 73% 1.75 0.17 58% 4 0 7.22
D/WB (R) Andreas Hinkel 32 (2) 1 1 0 81% 4.37 0.34 0% 5 1 7.06
D/WB (L) Youssef El-Akchaoui 23 (2) 1 8 1 82% 3.13 0.22 0% 4 0 7.37
D/WB (L) Raul Llorente 20 1 3 1 80% 3.74 0.42 0% 6 0 7.07
D/WB/M (R) Cedric Bockhorni 12 (9) 0 1 0 78% 4.18 0.33 0% 6 1 7.00
DM, M (RC) Marcel Roman 12 (8) 2 2 0 85% 2.65 0.38 25% 2 0 6.81
DM, M (C) Sebastian Eguren 37 (2) 6 3 1 83% 3.70 0.31 26% 14 0 7.01
DM, M (C) Tongo Doumbia 0 (20) 0 2 0 77% 2.62 0.58 0% 0 0 6.70
DM, M (C) Aboubakar Oumarou 2(3) 0 0 0 69% 5.26 - 16% 2 0 6.70
DM, M/AM (RLC) Naoki Yamada 43 (1) 15 17 8 79% 2.30 3.18 41% 6 0 7.43
M (C) Gorka Elustondo 41 2 7 1 83% 2.32 0.31 18% 2 0 7.03
M (C) Verza 7 (3) 2 1 0 78% 2.75 - 25% 2 0 7.04
M/AM (RLC) Dakson 36 (3) 10 15 2 68% 2.01 1.83 33% 6 0 7.11
M/AM (RL) Jerson Cabral 9(7) 4 0 1 75% 1.12 2.01 50% 2 0 6.93
M/AM (L) Maciej Rybus 15 (8) 5 7 2 75% 2.16 4.31 45% 2 0 7.21
M/AM (L) Vagiz Galiulin 2 (6) 1 2 0 84% 2.04 3.26 0% 0 0 7.00
M/AM (C) Macnelly Torres 34 (4) 4 16 3 82% 1.21 0.50 54% 2 0 7.14
M/AM (C), ST Haruya Ide 2 (4) 1 1 0 84% 3.11 2.18 0% 0 0 7.36
AM (R), ST Angel 3 (11) 1 0 0 83% 0.60 2.79 21% 1 0 6.76
ST Mate Bilic 13 (12) 5 4 1 80% 1.29 0.41 39% 0 0 6.90
ST David Barral 40 (3) 38 5 10 81% 1.36 1.12 53% 3 0 7.38
ST Momodou Ceesay 2 (4) 2 1 0 81% 1.42 - 44% 0 0 7.23

このうち、Gomez、Fathi、Oumarou、Cabral、井出はシーズン途中でレンタルに出ている。

1トップのBarralと両ウィングの山田・Daksonがゴールを量産。
この好調を1部に上がっても維持できるか。
だが、Barralは33歳。これまでの実績としてもトップで活躍できるかは不明だ。
頼れるFWとさらには後継者候補となる若手の補強は急務といえるだろう。

一方、DF陣もリーグ最少失点を達成したものの、
Gaviaoを除き30歳以上のベテラン。ここはもう少し若返りを図りたいところだ。
35歳のMaza RodriguezはEU圏外枠を使っているので来年ははずし、
槙野をトップチームに合流させたいところだ。


さて、ほかの主なリーグの結果も。

SP15_Spain.JPG

レアルが5シーズンぶりに優勝。
バレンシアは僅差で2位。
一方、サラゴサ、ラス・パルマス、サラマンカが降格の憂き目にあった。

SP15_Italy.JPG

イタリアでは3シーズンぶりにナポリがスクデット獲得。
そして古巣のアベルサは降格。
まあ、今季自分が移籍したのち、長友を引き抜かれたので戦力はかなり落ちたはず。
とおもったが、昨季と比べても失点はほぼ同じ。
少なくなった得点力がさらに落ちたことが降格の原因か。
内容を見るとキャプテンのAriniが無得点だったのが響いたようだ。
よく見ると、自分がボスマンでとったDF以外に補強なしw
Benni McCarthy監督(元南アフリカ代表FW)は1年で更迭となった。
次の監督がどのような立て直して見せてくれるかみものだ。
ほかにリボルノとシエナが降格となった。

SP15_England.JPG
イングランドでは、Arsenalが12年ぶりの優勝。
ゲーム内でのアーセナルについて。
2012シーズンにCLで優勝し、ヴェンゲルが引退。
後任にはなんとライカールトが就任。
だが、クラブW杯では優勝したものの、国内では振るわずに2年目途中で解任。
後を襲ったマンチーニも1年余りで解任。
そして現監督のシャーフが念願のリーグ優勝を1年で達成した。

SP15_Germany.JPG
ドイツでは、ドルトムントが14年ぶりに優勝。(香川はFC Twenteに自由移籍していない)


SP15_France.JPG
提携チームのリヨンが2連覇を達成。


このあと、ケルンからのオファーがあり、3年ほど浮気していたのですが、
Sportingでやり直し中です。
なのでストックがなくなり更新ペースは落ちると思いますが、
1部での戦いをじっくりとレポートしていきたいと思います。
それでは。
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
香川が・・・
まさか、香川が都落ちとは・・・。トゥエンテも悪いクラブではありませんが、怪我でも多発して能力が落ちたのでしょうか。
暁 空也 2011/11/15(Tue) 10:20:00 編集
Re:香川が・・・
暁さま

特に怪我とかはなかったようですが、ドルトムントではフィットできず、
平均評価6.5前後、出場試合数も年間で10試合以下だったようです。
トゥエンテでは平均7点以上で活躍してますからね。
能力も落ちてはいません。
ドルトムントは2011・2012と立て続けに前線の選手ばかり補強し、
香川の居所がなくなってしまった感じでした。
(2011はVorjaを補強=34試合出場、2012はEriksen=32試合、El Arabi=19試合出場など)
まあ、このシリーズは香川や長友が欧州の舞台で活躍する前のデータですから、
能力的には非常に不満があるのは確かですがw
【2011/11/16 04:35】
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ