忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-09-19(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa12/13(1) ついにセリエB開幕!
writer:Rakkyo 2011-04-18(Mon) FM2011(1)-Aversa12/13 
さあ、いよいよセリエB開幕です。
かなり先に進んでいるので(現時点で2015シーズンw)、急ぎます。
今季の目標は、選手がセリエB以上のレベルで通用するか見極めつつ、降格を避けること。
結果として、ぜんぜん通用しないってことにもなりかねないがw

が、攻撃の核となることを期待したBergnougnouxが怪我で出遅れ、どうなるか。

イタリア杯予選2Rnd 2012/8/18 vs Sorrento(C1/B) Home

今季最初の公式戦は、イタリア杯第2予選ラウンド。
相手は今季入れ替わりでセリエBから降格したソレント。
実力は拮抗していると見ていいので、ホームのアドバンテージ、そして昇格した勢いを味方にしたい。
フォーメーションはMusavu-Kingをアンカーにした4-1-2-3だ。

試合はアベルサが支配するも前半は0-0のまま折り返す。

後半56分、Dani SanchesのスルーパスからSucciがゴールネットを揺らすがオフサイドの判定。
直後、相手のシュートがバーを直撃するピンチ。

そうこうしているうちに80分を過ぎ延長戦かと思われた・・・

83分、CKからニアに走りこんだスピード系DFのTraoreが合わせてゴール!

そして、この1点を守りきって1-0で勝利。
シーズンの初戦を勝利で飾ることができた。


リーグ開幕戦 2012/8/26 vs Modena(昨季15位) Home

セリエB開幕戦は昨季15位のModenaをホームに迎えた。
布陣は若手のCalvanoをMFに加えた4-4-2ダイアモンドだ。

25分、試合が動く。
左サイド側でCalvanoとDani Sanchesがパス交換しつつ機をうかがうと、
右MFのAriniがするすると前線へ。
そして、そこへDani Sanchesがスルーパスを通し、Ariniがゴール隅へ突き刺して先制!

しかし、42分、2トップのかたわれ、Succiが負傷退場。
Labejotを代わりに投入。

後半もアベルサペース。

65分、相手のクリアボールを左SBのRestaが拾い、それをCristianoからDani Sanchesへつながり、
そこからVinkへスルーパス。Ariniのシーンを繰り返しているようなゴールで2-0とする。
結局、相手にチャンスらしいチャンスを作らせず、開幕戦勝利。

しかし、Succiが5週間以上の欠場。

Rakkyo「っていうか、チーム最高給の二人が怪我ってどういうことじゃあああああ」

かんべんしてくれw
代役のLabejotはこの試合いいところなかったし、Putterは昨季からまだゴールなし。
不安だ・・・

そして9月までの試合結果

AN12_Result09.JPG

そしてそこから怒涛の4連続ドロー!w
とはいっても内容はまったくちがう。
Pescara戦は完全に劣勢ながら72分にVinkが先制するも、ロスタイムに失点してドロー。
Cremonese戦はアウェイで完全に押し込まれながら耐え抜いてドロー。
Cagliari戦はホームなのに格上相手に支配されるも、前半ロスタイムにPKを得てFerriが得点。
しかし、後半も相手の猛攻を受け、ついに後半ロスタイムにPKを与えてドロー。
Cesena戦はPutterの公式戦初ゴールで先制するも、後半おいつかれてドロー。
試合は相手に支配率68%とか、とんでもない試合でした・・・
ちなみに長友は今季パルマに310Mで移籍している。

っていうか・・・

Rakkyo「全部劣勢の試合ばっかりじゃんwwww」
Baltazar「よく無敗できてますね・・・」

最後のBarlettaはゲーム開始時セリエC1/B、そこから5位ながらセリエBに昇格。
そして、昨季は17位とがんばって残留したチーム。
しかし、今季もメディア予測22位と降格候補(ちなみにアベルサは21位w)。
怪我明けで途中出場させてきたBergougnouxも後半60分からの出場で得点するなど、
確実に落とせない試合をものにした、という感じだ。
残留のためにはほかの残留候補を確実に叩いておかなければならない・・・


10月の結果

AN12_Result10.JPG

今季昇格候補本命のAscoliにはアウェイで負けたものの、3勝1分1敗とまずまずの成績。
PutterやAmorusoもフィットしてきた。
Ternana戦は怪我明けのSucciが先発。開始30秒でBergnougnouxがロングシュートを叩き込むと、
26分には、Succiが抜けて打ったシュートをGKがはじいたところへ、Amorusoが詰めて2点目。
Succiは前半で退いたものの、後半はTernanaに退場者も出て余裕の勝利。
Piacenzaは、今季不調の21位。Succiの移籍後初ゴールもあって快勝した。

そして、ここまでの結果。

AN12_LT10End.JPG


AN12_LT10End2.JPG

なんとまさかの4位!!

Rakkyo「もしかして、今季も昇格できちゃう?」

なんてことを考えはじめるRakkyoだった。
さあ、どうなるか。
今回はここまでです。

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ