忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa10/11(3) なぜか快進撃、だが不安は残る
writer:Rakkyo 2010-12-29(Wed) FM2011(1)-Aversa10/11 
なぜか試合に進むとクリエラで落ちる現象が発生。
これは中断か?と思いましたが、いつのまにかアップデートが行われ、
日本語データをそちらにいれてないことが原因と判明。
無事プレイ続行ですw


2010/9/8 セリエCカップグループステージ第3戦 vs Paganese(セリエC1)

グループリーグを首位としながらも、最後は一番の強敵。
しかし、こちらは前の試合から中2日の強行日程に選手の疲労が回復していない。
なので、サブのメンバー、さらにGKをはじめて控えのPolise起用という賭けのような布陣・・・


16分。
はやくも控え両サイドバックで構成されたバックラインが崩される。
自陣右サイドを突破され、そこから、中→左サイドとボールを運ばれると、完全にフリーに。
そして、そこからシュートを打たれるとGKの手は届かず、先制を許す。

続く21分。
また右サイドを突破され、そこからシュート!
ニア側を抜かれて、2失点目。


29分。
相手のGKのクリアボールを拾い、そこからすばやくボールを運ぶと、
最後はゴール前にあがったPorcinoがあわせてシュート!
これが決まって1-2と追い上げる。

その後、2本のミドルシュートを放つも、いずれもGKの正面。

後半、徐々にペースをつかむとミドルを放つも枠外。
そして66分。中盤でのパス回しから崩し、またゴール前でPorcinoが受けてシュート!
しかし、これはDFの足に当たり勢いを失うとGKがらくらくとキャッチ。

その後も試合を支配しつつ、疲れからかゴール前までいかなくなる。

そして、タイムアップ・・・

1-2で敗戦。

シュート数11-6(枠内5-3)、決定機2-2なのに負け。
なっとくいかん・・・
っていうかGKのPoliseはもう使わないだろうな・・・


次は、セリエC2リーグ戦4連戦

それを控えたスタッフミーティング。

Longoを戦力外にしたほうがいいというスタッフ。
AN10_Longo.JPG

Longoは確かに能力的には足りない。

Rakkyo「しばらく使ってみてから判断しよう」

下部リーグではなにがあるか分からないからね・・・


2010/9/12 セリエC2第3節 vs Trapani ホーム

25分、試合の早い段階で相手が2枚目のイエローをもらい退場。
すると30分。SciarraのスルーパスにFWを追い抜いたAriniが反応して先制ゴール。

その後はまたゴール決まらない病が発症すると、
Griecoが54分に負傷退場。
さらにいらいらしたのか87分にPriscoが一発レッドで退場。
いやな流れだったが、ここで意外なことが。
ロスタイム。途中出場でつかってみたLongoが右サイドでボールを受けると、中央のAriniへ。
そしてAriniのエリア端からのミドルがゴール隅へきまって2-0!!
Longoのアシストがチームの勝利を決定づけることに。

Ariniの2発で、2-0の勝利。

しかし、Griecoは1ヶ月の離脱。
そしてPriscoは2試合の出場停止。

ゲームメーカーとターゲットマン、同時に失ったのは痛い。


2010/9/19 セリエC2第4節 vs Vibonese ホーム

51分、MartoneのクロスからSciarraが豪快にヘッド決めて先制。
が、55分に失点。
71分、FKのこぼれ玉をLongoがつめて勝ち越し。

2-1の勝利。


2010/9/25 セリエC2第5節 vs Pomezia アウェイ

アウェイで苦しい展開の中、74分、途中出場のPorciniが先制ゴールを決める。
が、4分後に同点ゴールを決められる。
しかし、その2分後、Cristianoがゴール前でつめてゴール!
さらに87分にはAriniが追加点。

3-1で勝利。


2010/10/3 セリエC2第6節 vs Campobasso ホーム

6分、右サイド相手陣深くからのスローインから、Ariniがファーへクロス。
これをAmmendolaが決めて先制。
幸先よいスタート。
と、おもいきや、16分に、DFのオウンゴールで同点に・・・
その後は、なんともいえない試合に。
お互い攻めるもシュート精度を欠く。

試合はそのまま残り10分を切るところまで動かず。
このままドローかと思われたが、Rakkyoは超攻撃的にいくように発破をかける。
すると、ゴール前に人数をかけて攻め続けるAversa。
そして90分。右サイドから崩すと、最後はLongoが決めて2-1!!

そして、試合終了。2-1の勝利。


と、リーグ戦はここまで無傷の6連勝w

Longo、3試合にでて2ゴール1アシスト。
なぜか活躍・・・・w

Rakkyo「戦力外の判断は時期尚早と言わざるを得まい・・・」

しかし、もう一つの懸念事項があった。
それは「勝ち方」だ。
毎試合毎試合、先制→追いつかれる→ギリギリで勝ち越し、のパターン。
怪我人と出場停止でチームの「軸」が揺らいだこともあるが・・・
もっと楽に点を追加するか、もっと守備をきっちりするか。

Rakkyo「とりあえず、戦術トレーニングを守備重視に切り替えよう」

その効果がでるか?


2010/10/6 セリエCカップ第1ラウンド vs Cavese(セリエC1) ホーム

続く試合は、セリエCカップの勝ち抜きラウンド。
守備を重視し、4-2-3-1で臨む。

前半は、33分にPriscoのシュートがポスト直撃するのが唯一の見せ場。
お互いにチャンスらしいチャンスもなく終わる。

後半。
57分。相手が右・中・右とパスで揺さぶるとFerriの裏を取られゴールを許す。

Rakkyo「今度は先制される展開になるとは・・・・」

そこでMartoneとAriniを投入。
だが、なかなかゴールは遠かった。
しかしついに81分。
Tovalieriの突破からMartoneがつめてゴール!ギリギリで同点。

試合は延長へ。

そして、そこからAversa覚醒w

100分、Martoneがこの日2点目となる勝ち越し点をあげると、
105分にはMFのPalumboが今季初ゴール。
そして延長前半ロスタイムにAriniが決めて4-1とする。

延長後半はペースを落とし、試合を流し、そのまま終了。

結果としては4-1の勝利。
だが、やっぱり、このギリギリ試合は治らなかったw
劇的といえば劇的なんだが、もっと安心してみていられる試合してくれよ・・・


10月残りの試合。

AN1010Result.JPG

カップ戦第2ラウンドも勝利。
リーグ第7-9節は、8連勝していたが、ついに第9節にドローで連勝はストップ。
Brindisi戦は、アウェイで常に先手を取られる苦しい展開だったが、
なんとか90分に同点にして敗戦をまぬがれた、という意味ではよかったといえるだろう。


10月が終わっての結果

AN1010LT.JPG

無敗で首位に立つが、かといってぶっちぎり、というわけでもない。

AN1010PL.JPG

シーズン前はGriecoやCristiano、Porcinoの影になるかと思われたAriniだったが、
いまのところチーム最多の6得点。重要なゴールも多く、いまやなくてはならない選手に。

一方でGriecoがいまいち存在感がない。
チーム1の高級取りであるだけに、このままだと冬の移籍期間に放出、ということもありえる。

と思っていたところへ、急展開の予感がするのだった・・・
が、まだゲーム内でもその顛末が決まってませんw
次回、Aversaに何かが起きる、かも・・・w
乞うご期待。

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ