忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


W杯特別編(11) 準決勝、アメリカ戦
writer:Rakkyo 2010-06-22(Tue) FM2010-WorldCup2010 
*注:このブログは、PCゲームFootballManager2010のリプレイです。実際の日本代表・サッカー選手・監督などの関係者とは一切関係あ りません。

いよいよやってきた準決勝。
相手はアメリカだ。
アメリカはエースのドノヴァンが直前の怪我で離脱しながらも、
ここまでパラグアイをPKで破り、トルコとは1-0で競り勝ってきた。
ちなみにグループリーグではアルゼンチンと1-1、セルビアと2-1、北朝鮮と4-5だったが、
北朝鮮戦では相手にPKを4回与えるという記録を作っている。
アメリカがベスト4にまでくるのは初めてだが、なんにしてもファウルの多い試合ばかりのようだ。

スタメンは以下のとおり。

WC10_100706FM.JPG

内田はコンディション不良。右に長友、左に槙野。
ボランチに憲剛、MFに俊輔と遠藤。この辺もコンディションから選んでいる。
ウィングに大久保と田中達也を初スタメン。
1トップは変わらず森本だ。

さて、準決勝、いよいよです。


2010/7/6 W杯準決勝 vs アメリカ合衆国

前半キックオフ!

開始早々、試合が動く。
4分、田中達也のキープにたまらずBocanegraがファール。
エリア手前中央右よりから俊輔のFKだ・・・・そして、
GOAAAAAALLLLLL!!!!!1-0!!立ち上がりからすばらしいゴールだ!

だが7分、アクシデント。
大久保がSpectorのタックルで負傷。試合続行不能のため、岡崎を投入する。

Rakkyo「いきなりプランが狂うな・・・」

8分、今度は俊輔がAltidoreに負傷させられる。これは軽症だったが・・・

24分、日本、FKからCKを得る。
俊輔はニアの中澤にクロスをあげ、中澤のシュート!
これはDFにブロックされるが、それが闘莉王の足元へ。
闘莉王、ボレーで強烈なシュート!!
GOAAAAAAALLLLLL!!!!!2-0!!セットプレイから2得点目をあげた!!

だが、アメリカもそのままでは終わらない
36分、Dempseyから長いスルーパスが前線に。
これが闘莉王と長友の間を抜けてBeasleyへ。
Beasleyうまく合わせてハーフボレー。
GOAAAAAAAAAAALLLLLL!!!2-1!アメリカ追い上げる!

ファールの多いアメリカ、何度も俊輔がFKを蹴るもセーブされる。
そんな中、Dempseyにイエローカード。

前半は2-1で終了。

Rakkyo「気を抜くな!」

アメリカは後半、なぜか点をとったBeasleyを下げてConradを入れてきた。

開始早々、Holdenの突破からクロスがあがりAltidoreのシュート!
だが、これはわずかにはずれる。まじでやばいシーンだった・・・

その後は立て続けに日本のCKとFKがあるが、得点にはならず。

53分、日本、二人目の負傷者。Gibbsのファールで達也負傷。本田をいれ、俊輔を右サイドへ。
アメリカもGibbsを下げ、Feilhaber投入。


57分、ゴール前の混戦で長友のクリアが中へいってしまう。
そのボールはゴール正面でAltidoreのもとへ。そしてシュート!!

ポスト直撃!!

Rakkyo「助かった・・・・・心臓が止まりそうだった・・・・・・」

61分、アメリカ、Daviesに代えて、Ching投入。

その後はアメリカが攻め、日本がカウンターからFKを得るという展開。
だが、お互いシュートを外しまくる・・・

72分、森本を下げ岩政投入。5-4-1に変更し、岡崎をトップへ。

引いて守る日本に対しいらだったのか、Altidoreが岩政にファールでイエローカード。

80分、アメリカに悪夢の1分が訪れた。
槙野が左サイドへ開いた俊輔へパス。
Holdenがパスカットに失敗し、俊輔のドリブル突破。
これにOnyewuが両足でタックル!
一発レッドでOnyewu退場!

日本、そこから無理をせずボールをまわす。
するとまた俊輔がDempseyに倒される。
Dempseyにまたイエローカード。
2枚目のイエローでDempseyまでも退場!!

あとは日本がボールをまわすだけだった。

試合終了!

WC10_100706Res.JPG

相手のシュートミスもあって助かった試合、というのが正直なところ。
最後は2人の退場者でアメリカの自滅。
削られながらもがんばった俊輔がMoMになった。
大久保と達也の怪我は深刻で、決勝戦は絶望的・・・

もう一方のドイツvsイタリアはスコアレスドロー。PK戦の末、イタリアが勝ち残った。

その結果、決勝戦は前回王者イタリアとの対戦が決定!

次回、ついに最終回。決勝イタリア戦です!
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ