忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-05-27(Sat)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


W杯特別編(10) 準々決勝カメルーン戦、1ヶ月前のリベンジなるか!?
writer:Rakkyo 2010-06-21(Mon) FM2010-WorldCup2010 
*注:このブログは、PCゲームFootballManager2010のリプレイです。実際の日本代表・サッカー選手・監督などの関係者とは一切関係あ りません。

準々決勝の相手はカメルーン。
リアルでは一番に敗退を決めてしまったカメルーンだが、
ゲーム内ではグループリーグを3戦全勝で上がってきたチーム。
とくにエトーが4得点と当たっている。
ベスト16ではコロンビアと0-0で、PK戦を制しての勝ち上がり。

1ヶ月前の直前親善試合では1-2で敗れている相手。
本番でリベンジできれば最高なのだが・・・・

スターティングメンバーは以下のとおり
WC10_100703FM.JPG

遠藤、中村俊輔が前節の怪我の影響でコンディション不良。
そのため、小野と田中達也をスタメン起用。
そしてエトー対策にスピードのある坪井を初先発させる。
図では位置が逆だが、試合開始後闘莉王と場所をかえた。

一方のカメルーンは、エトーを中心に最大の戦力できている。
さあ、結果はいかに?


2010/7/3 W杯準々決勝 vs カメルーン

キックオフ!

最初にチャンスを作ったのは日本。
7分、森本のスルーパスにDFの裏をついた田中達也がフリーでシュート!
だが、これはサイドネットへ外れる。

14分、CKのクリアをもう一度エトーが拾ってシュート!これは曽ヶ端がセーブ。

その後も互いにチャンスを作るもゴールにはならず。
試合が動いたのは35分。

田中達也から右サイドへ流れた森本へスルーパス。
森本はそのままサイドを抉って、深いところからセンタリング!
それにフリーになった松井が合わせてシュート!
GOAAAAALLLLLL!!!1-0!!日本先制!

39分、立て続けに日本のチャンス。
相手陣内深いところからのスローイン。
これにペナルティエリア内で選手たちが競る中、ホイッスル。
松井が倒されてPK!!
キッカーは森本だ。
だが森本、PKをバーに当ててしまい、失敗・・・
認めたくないものだな、、、若さゆえの過ちというものを、、、、

Rakkyo「いれていれば、決定的だったのに・・・」

ロスタイム。
エノーのパスにエトーが反応、そして坪井を抜き去ってシュート!
GOAAAAALLLLL!!!!1-1!!ロスタイムにカメルーン同点だ!

そして前半終了。

Rakkyo「やな展開だな・・・」
アシマネ「ロスタイムでの失点ですからね・・・」
Rakkyo「それだけじゃない。前の対戦が、松井先制、前半ロスタイムにエトー得点だった」
アシマネ「あ・・・」
Rakkyo「そして後半失点して負けたんだ。絶対に同じことにはなるなよ!」

そして前半のミスで士気が下がっていた坪井と森本へ声をかけた。
Rakkyo「失敗を気にしすぎるな、自信を持て!」

後半キックオフ!

開始すぐに本田にチャンスがあるも、その後はカメルーンの猛攻。
56分、へばっていた長谷部に代えて遠藤投入。

58分、遠藤・本田・小野の中盤で細かいボール回しをする日本。
そして、本田から森本へパス。
森本はうまいトラップでDFをかわすとエリア内へ。そしてシュート!!
GOAAAAALLLLLL!!!!2-1!!日本再び勝ち越し!!!

直後、カメルーン、Olembeに変えてKome投入。
60分に、小野を下げ、中村俊輔投入。

アシマネ「ここは憲剛をいれて守備的にいったほうがいいのでは?」
Rakkyo「いや、カメルーンの守備はもろい。前線でボールをキープしたほうがいい」

狙い通り、俊輔や松井のキープにカメルーンはファールを繰り返し、イエローが2枚だされる。

75分、カメルーン二人交代。Angbwaに代えてN'Koulou、そしてAlex Songを下げてDjemba-Djemba投入。

80分、本田に代えて中澤投入。5-4-1にしてゴール前を固める。

しかし、引き気味にしたために残りの時間はカメルーンの猛攻。
エノー、コメ、そしてエトーのミドルシュートやヘディングが日本ゴールを襲う。
だが、これをなんとかしのいで時間がたっていく。。。

そして・・・試合終了のホイッスル!

WC10_100703Res.JPG

前回対戦のいやなイメージを払拭する森本のゴールで勝利。PK失敗もなんのその。
っていうかPKキッカー指定しとけよ、おれ・・・

エトーはだんとつの評価8.3でMoM。だが、闘莉王、坪井の守備、曽ヶ端のセーブもあって1点に抑えたのは大きい。

この試合、小野と長谷部がイエローをもらい、長谷部は次の試合出場停止となってしまった。

なにはともあれ、ベスト4進出を決めることができた。

WC_Tournament2.jpg

この結果、次の試合は

アメリカ合衆国 vs 日本
イタリア vs ドイツ

となった。
なんか、組み合わせでかなり助かっているような・・・というのは勝ってから言わないとね・・・

というわけで、次回は準決勝、アメリカ戦です!
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ