忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-09-19(Tue)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Cultural12/13(1) 初めてのリーガ、初勝利なるか
writer:Rakkyo 2010-09-02(Thu) FM2010-Cutural12/13 
長らくお待たせしました。
リーガ1部編開始です。

シーズン開始前の予想が出ました。
05e36239.jpeg

5000倍とか初めてみたぞwww
ダントツの降格候補ですね。

だが、元スペイン代表に、期待の若手ボランチ。
途中合流の川島も含め、補強はまずまず成功という手ごたえを感じていた。

Rakkyo「これであと3年は戦えるな」
Hill「それがですね、Barajaが練習中に怪我をしまして・・・」
Rakkyo「なんだと!?」
Hill「復帰の目処は現在のところ不明です」
Rakkyo「まだだ、まだ終わらんよ・・・」

Hill「さらにAlbeldaも負傷し(ry」
Rakkyo「ちょwwwおまwwwww」

というわけで、ダブルボランチを欠いて開幕戦を迎えたCulturalであった・・・
というか、9月の時点での怪我人報告。
CL120904Injury.JPG

ボランチに集中してるのがいたい・・・


初のリーガということで、昨シーズン終了間際のデータをロードし、
相手チームの選手の昨年の出来を調査しながら対策を練って・・・
とか相当スカウティングしたぜ!

(作業時間が取れていないため、SSは使いません・・・
マッチレポートのスタイルをちょっと変えてみます)

2012/9/2 第1節 Zaragoza(昨年8位)Away

過去の対戦経験はなし。
ナイジェリア代表Uche、カメルーン代表Bassongに加え、
スペイン人ウィングのLafita、スペインユース代表の経験もあるトップ下のAnderと、
まあ(スペインのチームにしては)超有名選手はいなくてもタレントぞろい。
っていうか、最初のSSにあるように、優勝候補です。
一方、こちらは「元」有名選手しかいないw
5-4-1のカウンター戦術で引いて守ろうとしたのだが・・・

前半18分
アルゼンチン代表経験ももつ右SBのPonzioにDFラインをかわされゴールを許す。
プレスにいったDFの裏にサイドバックが走りこむ。
いい攻撃してますね・・・・

前半30分
PedroがYamadaのスルーパスを受けて斜め45度からのシュートを放つもGKにはじかれる。
これが、前半ほぼ唯一のチャンスらしいチャンスだった。

守備ではシュートブロックとGKのファインセーブで追加点を許さなかったが、
後半、Yamadaがエリア内でハーフボレーを放つもまたもやGKにはじかれ万事窮す。

リーガ1部開幕戦は0-1の敗戦となった。

惜しいんだけどなあ・・・


2012/9/5 第2節 At.Madrid(昨年5位) Home

ホーム開幕戦の相手は、リーグ優勝実に9回を誇るAtletico Madrid。
選手も超ワールド級。
まずはワールドカップでの活躍がまだ記憶に新しいForlan・・・
同じくウルグアイ代表SBのCabrera。アルゼンチン代表FW/AMのAguero。
ポルトガル代表Simaoに元スペイン代表Reyes。
って代表選手挙げたらきりがないw
ここは開き直って慣れている4-2-1-3にしました。
ボランチにはHeronと若手のDe Marcosを起用。

試合開始、ワールドカップでのゴールを髣髴とさせるようなForlanのすごいロングシュートがCulturalゴールを襲う!
が、これはバー直撃。

すると前半21分。
Saricのスルーパスに抜け出したAmorusoのゴールが決まって先制。

その後は、At.Madridの怒涛の攻撃。
が、Forlanのロングシュートはことごとく枠の外。

後半も防戦一方。
守備陣はよく耐えていたと思う。

しかし、後半74分。
CKをクリアしようとNeffがヘディングするが、これが味方ゴールへつきささる・・・
オウンゴールで1-1

が、これで終わりではなかった。
ロスタイムの91分。
またも相手のCK。
エリアの外から走りこんできたトルコ代表のDF、Toprakがマークを振り切ってヘディングシュート!
これが無情にもゴールに突き刺さり土壇場で1-2と逆転を許す。
そして試合終了。

試合内容的には完全に押されていたが、選手の質から考えてもよくやったほうだとおもう。
Forlanをロングシュート3本に抑えた守備陣はがんばった。
それはNeffがオウンゴールしたにも関わらず評価7.0だったことが証明しているだろう。
でも・・・
Rakkyo「くやしいです!」
Hill「まあまあ・・」・

ホーム開幕戦。1-2で逆転負け。


2012/9/15 第3節 Las Palmas(昨年リーガ2部2位) Away

昨年、リーグ2部で首位を争ったLas Palmas。
これまでの対戦成績は2勝1分1敗。昨年は1勝1敗と痛みわけしている相手。
アウェイだが、昨年の優勝チームとしてはここは勝っておきたい。
また、ほぼ格上チームしかいない、という状況で、勝てる見込みの高い数少ない相手でもある。
これまではスコアレスドロー以外はすべて1-0と、実力は拮抗しているといっていい。

今季、Las Palmasは補強に成功したとはいえないだろう。
Spartak Moskowからフリーでロシア代表Saenkoを獲得。が、能力的にはぱっとしない。
あとは35kでイングランドのBlackpoolからきたシエラレオネ代表のAl Bangura。
シエラレオネって内戦で最近までかなり大変だった国ですねえ・・・
でもBanguraはフィジカルも守備技術もそこそこある。
なぞなのは800kと予算のほとんどを投じて獲得したスペイン人右ウィングのJavito。
移籍元は2部BのCordobaで、Cordobaとしてはウハウハだろうが・・・
能力はすべて見えているわけじゃないのだが、スピード15、ドリブル11、テクニック12。
決定力は見えないが、昨季36試合で4ゴール。微妙すぐるw

だが、昨季21ゴールを決めたMarcos Marquesや、
フランスの俊足ウィングで昨季うちから1ゴールを奪ったAit Fanaといった
中心選手は健在。中心選手の放出は0なのが強みだろうか。

こちらはAlbeldaが復帰し、4-2-3-1のボランチはAlbeldaとHeronになった。
若いDe Marcosはまだ90分の試合を毎試合こなす体力はない。

試合開始

試合はホームのLas Palmasが押し気味。
お互いに勝ち点を稼ぎたい相手というのは変わりない。
ポゼッションされるものの、エリア付近へのボールはことごとくはじき返す。

前半はお互いおしいシーンを作りつつも0-0で終わる。

後半も同じような展開で始まった。

だが60分。
GKのLamannaがボールをキャッチすると、すぐさま前線へロングフィード!
これをRaulがヘッドで流すとこれを追い越したSaricがドリブルで突破し、GKと1対1に。
これを豪快に叩き込んで先制!
華麗なカウンター、ものの10秒でゴールを奪うきれいな攻めだった。

Las Palmasは対応が遅く、70分を過ぎてから交代枠を使ってきたが、時すでに遅し。
Cultural守備陣はきっちりと対応して1-0で勝利となった。

この試合は、MoMこそ1アシスト以外にもセンターFWとして攻撃の中心となったRaulだが、
守備陣が軒並み7.2-7.4の評価点を出し、相手にチャンスを作らせなかったのが大きい。

1-0でリーガ1部初勝利。


2012/9/23 第4節 Barcelona(昨季優勝) ホーム

いまさら説明不要。
今季はAbdalとKeitaがフリーで放出されてしまったが、
その代わりイングランドの若手SB、Mancienneを11.75M、
ギニア代表ウィングBangouraを14.75M、
アルゼンチン代表DFのMusacchioを8.5Mと、
いやになるくらいの金をかけて補強w
4人補強で35Mとか・・・うちぜんぶで2Mいきませんよw

この試合、4-2-1-2-1と3トップの両翼をウィングに下げ、相手SBへの対応を命じる。
バルサはいつものバルサスタイル、4-1-2-2-1である。

32分。
エリア外真正面から、ズラタンがミドルシュート!
これが弧を描いてゴール右隅に突き刺さり先制される。

その後もバルサペース。
Guardioraも
「ずっと俺のターン!」
と叫んだとか、叫ばなかったとか・・

結局、シュート数23対2www
シュート阻止11とそうとう体はってくれました・・・
それでも決定機を4回も作られながら1点に抑えたのはGKのLamannaのおかげ。
彼の評価点は7.9になりましたw

試合終了間際の89分。
途中出場したDe Marcosのロングシュートはカーブを描いてGKから逃げる弾道。
しかし、惜しくもポスト直撃・・・
これが決まっていれば1-1となっていただけに悔やまれます。
が、彼の将来性にさらに期待がかかるシーンでした。

バルサ相手によく守ったが、0-1で敗戦。


開幕4試合で1勝3敗の16位。
勝った相手も2部からの昇格組。
これからどんな戦いが待っているだろうか・・・

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ