忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-11-22(Wed)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Cultural10/11(3) Cultural、2部の強豪に通用するか?
writer:Rakkyo 2010-06-29(Tue) FM2010-Cultural10/11 
Rakkyo「前回、やっちまったよ・・・・」
Hill「なにがあったんですか?」
Rakkyo「トップチーム全員の紹介を忘れていたw」

というわけで、遅ればせながら選手一覧です。



名前 ポジション 年齢 評価額 コメント
Carl Ikeme GK NGA 24  160K 新加入GKその1
Mikel Saizar GK ESP 28  45K GK二人加入で出番はあるか?w
Mahamadou Sidibe GK MLI 32  180K 新加入GKその2
Pablo De Muner D RC ARG 29  350K 右が専門だが中もできる。昨年からの選手
Souleymane Diamoutene D RC MLI 28  900K 新規加入の期待のDF
Matteo Longhi D L ITA 19  24K 若手ってことで控えとして獲得
Gary Kagelmacher D C URU 22  800K レアルから獲得した屈強なDF
Zak Whitbread D C USA 27  1,1M 長身DF。実は性格に問題があることが発覚
Michel Schmoller D C, DM, M C BRA 23  140K レンタルから正式に移籍
Halim Medaci D/WB R ALG 27  85K 昨季は中心選手だったが中のDFを補強したためDe Munorの控えになりそう
Lee Eul-Yong D/WB L, M LC KOR 35  50K 左MFが本職だがカバーできるポジションは広い。
Chema WB R, M RL ESP 34  55K 昨季に続いてキャプテン。能力的にはもうきついが・・・
Mario Cotelo DM, M RC ESP 36  28K 中盤は大補強したので出番は減りそう
Fernando Soriano DM, M RC ESP 31  525K 安定した守備と展開力を備えた新加入選手
Ruben Baraja DM, M C ESP 35  190K 今季の中心選手と期待がかかる元スペイン代表
David Bouard DM, M C FRA 34  9K 怪我がちになってきているのでもう限界か?
Mariano Herron DM, M C ARG 33 65K アンカーとしてしっかり守ってほしい
Juan Jose Pereira DM, M C ESP 27  20K 昨季は怪我の多い中盤を支えてくれたが・・・
Alvaro Cejudo AM RLC ESP 27  475K 攻撃力増強のためとった。トップ下か左で起用の予定
Pedro AM RC, F C ESP 24  1,6M 昨季のリーグ得点王は2部でも通用するか?
Yahve AM RLC, F C ESP 28  70K Cejudoの加入で戦力外候補に・・・
David Bandera AM LC ESP 22  100K 創造性だけだが、これがいい仕事するんだよね・・・
Nicola Amoruso AM/F C ITA 36  75K 前線の起点としても点取り屋としても期待したい
Nwankwo Kanu F C NGA 34  80K スタミナはもう衰えたがワンポイントの仕事を期待
Tomas Pekhart F C CZE 21  230K スピードもある若手の長身FW
Niccolo Giannetti ST ITA 19  675K チームワークに長けている長身の若手FW。成長に期待。

 

中盤が新規選手含めて高齢化が顕著。
来季は若手のMF、それもキャプテン候補を取らないと今後のチーム運営が厳しそう。


問題発生!

新規にとった二人のGKが両方ともアフリカの代表選手だったのが災い・・・
アフリカネーションズカップなどがあると二人ともいなくなりSaizerのみになることが判明。
がんばれSaizer!出番なくても腐らないでくれ・・・



2010/9/18 リーグ戦第5節 vs Cartagena(A)

20位と沈むCartagena(カルタヘナ)との一戦。

両チームのフォーメーション

CL100918FM.JPG

こちらは基本フォーメーション。5人のMFを並べる形。


14分、CoteloのパスからSorianoがロングシュートを叩き込んで先制。
その後はホームのCartagenaが攻めるのを耐える。

41分、左サイドからChemaがFK。
これにAmorusoがヘッドで合わせてゴール!と思いきや、Amorusoのファールを取られてノーゴール。

ロスタイム。ハーフウェイラインの左サイドでボールを受けたAmorusoがドリブル。
前がかりになっていた相手DF陣はAmorusoを必死に追いかける。
だが、Amorusoフリーでクロスを入れると、スピードでDFを振り切っていたPedroが頭であわせゴール!
今度こそ、2-0

これで前半終了。

Rakkyo「よくやっている。うれしいよ。この調子でいこう」

だが、20位相手に前半で2-0にしたためにチームには楽勝ムードが漂っていたか・・・

58分にはAmorusoがバーを直撃するシュートを放つ。

62分、CulturalはPedroを下げてPekhart、Coteloに代えてBaraja投入。
怪我明けのBarajaは今季初出場。
テストモードの雰囲気さえでてきたのがまずかった。

67分、相手FWをChemaがつぶすがファールにならず。相手は抗議するも覆らず。

72分、Schmoellerがエリア手前でファールし、FKを与えてしまう。
これをExpositoが直接突き刺して2-1と追撃される。

85分、怪我をさせられてHerronに代えてPereira投入。1点を守りにいく。

ロスタイム5分の掲示・・・
94分、右サイドのExposito、ゴール前に長いクロスボールをあげる。
これはGKSidibeの守備範囲、なんなくキャッチ・・・と思いきやファンブル!
これをTatoにつめられて同点ゴールを決められてしまう!

Rakkyo「なにやってんの?」

土壇場で同点にされてしまった・・・

残りは1分もない。
Culturalのキックオフ。
中盤でパスをしながらショックを隠せないCultural。
だが、Pereiraはあきらめていなかった。
前線を走るPekhartへ長いスルーパス。
PekhartはDFをかわしてシュート!ボールはGKの横を抜けゴーーーール!!!
3-2、Pekhartの移籍後初となる「劇的」ゴールでCulturalが勝利を手にした。

CL100918RES.JPG

試合としてはホームのCartagenaペースの試合だった。
劇的勝利もほとんど自作自演に近い・・・

Rakkyo「もうハーフタイムに、よろこんでる、とか言わない・・・」

このチームやっぱり精神的には未熟だな。


その後の試合結果は・・・
CL10_Result2.jpg

リーグ戦は2勝1分3敗・・・・
マジョルカ、アルバセーテ、そしてまたレバンテ。
現在首位のLevanteには完全にやられて国王杯も敗退。
上位陣にはまったく勝てないCulturalでした・・・

Gimnastic戦からフォーメーションを4-3-3でアンカーとウィングを使う形に変更。
CL10_433FM.JPG

これがだんだんフィットしてきて持ち直してきてはいる。
だが、Pedroをサイドで使うと得点力がいまいち発揮されないのが難点。
これから、Rakkyoの戦術いじりのくせが出始めるのであった・・・w

10月おわっての順位表。
CL1010EndLT.JPG

CL1010EndCL.JPG

だが、なんとか昇格争いに食い下がっている。
この調子を続けられるのか、このままずるずる落ちていくのか。
長いシーズンはまだ始まったばかりなのだ。

今日はここまでです。
また次回。
PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ