忍者ブログ
Football Managerや KOEIのSLGなどのゲームについて、 つれづれ日記
[PR]
writer:Rakkyo 2017-09-25(Mon)  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Aversa13/14(2) セリエB2シーズン目、じわじわと・・・
writer:Rakkyo 2011-07-05(Tue) FM2011(1)-Aversa13/14 
女子サッカーW杯をみていて、
早野氏のダジャレうぜええええええええええ、と思っていたのが、
最近、それがないとさみしくなってきているRakkyoですw
ダジャレが伝染したのか、アナウンサーまで、「ワンバクに4バックで守る」とか言い出すしw
あと、女子ブラジルって、なんかロナウジーニョがいっぱいいるように見えるのは自分だけでしょうか?w


さて、セリエB挑戦2年目に入っているAversaですが、どうなるでしょうか・・・

2013/10/7 第7節 vs Empoli(4位) Home

17位と危ない位置にいる我がAversaは、今季4位と勢いに乗るEmpoliをホームに迎える。
Empoliはブラジル人FWのEderを1トップに据え、4-1-2-2-1のアンカーを置くタイプ。
このEderはスピード16・ドリブル16・決定力16と要注意だ。

こちらは4-1-2-1-2でアンカーにワントップをケアさせつつセンターバックとはさんで対応する戦術。

しかし、9分。いきなりBorzani負傷。交代でMusavu-King投入。

13分。相手の右ウィングConcasにゴールを決められたかと思ったが、これはオフサイドでノーゴール。

18分、ペナルティエリアわずかに外でのFKを与える。これはGKのChabertがファインセーブ。

40分。相手のCKを弾き返すとカウンター。Vinkがボールを拾うとハーフウェイラインからドリブル。ゴールライン際まで進むが、ここでDFにカットされてコーナー獲得。

41分。そのCKから、Columnboがヘディングで決めて先制!
押され気味な展開からカウンター>CKで先制し、前半を1-0とリードして終える。

後半は、どちらかというとAversaペース。
しかし、相手の攻撃も激しく、お互い打ち合いになるも得点にはならず。

試合残り30分を超えるとお互いにファールが増え、FKやCKが増える。
前半と同じようない位置で相手にFKを与えるも、またもChabertがセーブ。
こちらもCKからGollardがゴールを狙うも枠の上。

結局、前半の1点を守りきり、1-0で勝利。


いきなり11位に浮上したw


2013/10/13 第8節 vs Modena Away
2013/10/16 第9節 vs Verona Away

アウェイ2連戦は0-0のスコアレスドローで乗り切る。



2013/10/19 第10節 vs AlbionLeffe Home

10日間で4試合という日程で5位AlbionLeffeをホームに迎える。

31分。Ariniがエリア外からのミドルを決めて先制。なかなかの立ち上がり。
と思いきや。
33分。相手の右サイドハーフをフリーにしてしまい、左サイドからのクロスから失点。あっという間に1-1

前半は1-1で折り返す。

後半68分。CKからGollardが得点し、2-1と再びリードを奪う。

このまま試合終了と思ったが、
86分、長身のストライカーBernacciにすきを突かれ、ゴール上隅を狙うヘディングシュートを決められて2-2の同点。
結局2-2のドローに終わった。

これで3試合連続のドロー。そろそろ勝利がほしいところ・・・
ちなみにこの試合でシュートを決められたBernacciはのちにAversaに移籍することになるがそれはしばらく先の話。


2013/10/26 第11節 vs Grosseto Home

8位と好調のGrossetoとの対戦。

前半立ち上がりは完全にGrosettoペース。何度も危ないシーンを作られるもなんとかしのぐ。

すると後半75分。AriniがSorianoに倒され、Sorianoに一発レッドカード。
さらにこの30mのFKからBergougnouxが直接シュートを決め、先制!

ここからはAversaペース。
結局この1点を守り切って勝利。
10月を無敗の2勝3分で乗り切った。

An13_Result10.jpg


やっと守備が安定しきた感じだ。


フリーで元Gimnasiticのスペイン人守備的MF Rodri獲得。
2ボランチの布陣も練習に取り入れ、さらなる守備の安定を図る。

An13_Rodri.JPG

セリエBの選手としては申し分ない能力だ。


2013/11/2 第12節 vs Bari Away
Rodriを加え、4-2-1-1-2の布陣で臨む。
先制されつつもSucciのゴールで追いつきドロー。
しかし、ここからSucci覚醒。

2013/11/9 第13節 Cesena Home
長友は昨季にParmaへ移籍済み。
Succiの突破からBergougnouxがミドルを突き刺し、1-0の勝利。

2013/11/12 第14節 Pisa Away
8分、Dani Sanchesを起点にしたカウンターからSucciがドリブルでゴール前まで切り込み、そのまま決めて先制。
後半開始直後、またもDani Sanchesからのスルーパスに反応したPorcinoが冷静に決めて2-0
シュート数はほぼ同数ながら決定機は5-0でこちらが圧倒。しかし、それならもっと点とれたんじゃ?という内容だった。Vink外しすぎ・・・w

2013/11/17 第15節 Pescara Home
ホームながら相手に押される展開。
しかし、CKからColumboが決め、その1点を守り切って勝利。

2013/11/23 第16節 Frosione Away
試合開始早々の3分に失点するも、Succiのハットトリックで逆転し3-1の勝利。


2013/11/30 第17節 Ternana Away

先制されつつも、Succiが後半開始すぐに決めて同点。
ドローでしのぐ。

なんと10月以来、11試合負けなし。順位も上位へ上がってきた。


12月は3試合。

2013/12/7 第18節 vs Ascoli Home
最下位のAscoli相手に苦戦し、シュートを打たれまくる展開。
しかし後半66分。Bergougnouxが負傷退場し、Dani Sanchesを投入すると、
76分、Musavu-KingのスルーパスからDani Sanchesが決めて先制。
さらに、85分。右に開いたDani Sanchesからクロスが上がり、これにファーに詰めていたSucciが合わせて2点目。
なんとか2-0の勝利をつかんだ。
そしてこれで3位浮上。

2013/12/14 第19節 vs Sasuolo Away
CKからGollardが先制点を決めたものの追加点を奪えず。
80分に相手にCKから決められてドロー。


2013/12/23 第20節 vs Atlanta Home
年内最後の試合は、2位のAtlantaとの対決。

さすがに昇格候補だけあって強い。
ホームなのにほとんどアウェイのような試合展開。
試合開始からいくども攻め込まれ、危ないシーンを作られる。

しかし、後半開始すぐの50分。
中盤でのパス交換で隙をうかがう中で相手のマークを外したVinkへPorcinoからスルーパスが出る。
Vinkは長身ながらけっこう足元もうまい。
冷静に決めて先制する。
このまま守り切りたかったが、69分。
サイドを崩され、逆サイドの選手をフリーにしたところから失点。
1-1のドローとなった。

しかし、これで10月以降、14試合負けなし。
そして順位も3位へと浮上した。

結果一覧
c0e97daf.jpeg

4連勝を含む無敗記録にチームも浮上。
守備の安定とSucciの覚醒が大きい。

順位表など・・・
AN13_000004.JPG

3位浮上、昇格圏も見えてきた!
順位の推移も
AN13_000005.JPG

ドローが多かったところから勝利が増えてきた。
さあ、後半戦の出来次第では昇格、そして優勝も見えてきた。
年明けからどうなるか、こうご期待。

PR
この記事にコメントする
nametitle
mailtext
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
pass
この記事へのコメント
この記事にトラックバックする
trackbackURL:
この記事へのトラックバック
新着記事
カテゴリー
アーカイブ
検索
新着コメント
[03 / 22 by Kenty]
[02 / 28 by Kenty]
[02 / 13 by Kenty]
[01 / 17 by 湖林]
[01 / 06 by Kenty]
ブックマーク
カウンター
Admax
忍者Admax
忍者アナライズ
アクセス解析
Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ